Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

夏のいろいろ

たまには、日常ネタも書こうと思います(苦笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆節電でエアコンの温度設定が28~29度と推奨されたとき、私は困りました。

うちは元から29度です。。。どうすれば。

しょうがないので、今年は30~31度にしました。一応、風が直撃する辺りに寝転んでさえいれば30~31度でも平気だったりするので。

ピアノ練習時などはあまりにべとつくと演奏が困難になるなため、29度にして扇風機もかけてますが…

この夏ずっと30~31度で過ごして来たので、29度にするとかなり涼しく感じます。お陰で、28度にする必要がないです。

慣れですね^^;

◆29度でも涼しいと感じる私にとって、電車の中はかなり冷えると感じることが多いです。

この夏既に何度かアイスショーに行きましたが、ショー観覧時の防寒ファッションのまま電車に乗っても丁度いいと思えてしまうほど;;(会場内ではその上にブランケットとかレッグウォーマーも装着してますけど)

車内は何であんなに寒いんだ~~ 外と温度差ありすぎ;;

◆夏とは関係無いんですけど、しばらく前に100円ショップ?かどこかでかなり安い綿棒セットを買いました。

…後悔しました。

耳に突っ込んで動かすと、すぐに ポキッ と折れるんですよ!

折れてもまだ半分残ってるので気を取り直して耳掃除を続けてると、更にまた折れるんです~~orz

2回目に折れたときはかろうじて指でつまめるくらいに短くなってしまい、一瞬、耳の中から取り出せないんじゃないかという恐怖を味わいました;;

その後折らないように気を遣いながら使うも、空しく毎回ポキポキ折ってます… まだ沢山残ってるので、このまま使い続けるか、全部クラフトや陶器絵付けの修正用ということにして買い換えるか、どうしよう。

◆怪談が好きです。

学校で泊りがけの実習とかに行くと、夜に怪談やったりするじゃないですか。小さい頃は自分は怪談は苦手だと思っていたのですが、気づいたらそうした場で聞いた話を片っ端から覚えていて、大学の頃にはとうとう自分が語り手として怪談話の輪の中心になっていました^^;

怖くて読めないと思っていたホラー小説も、読んでみたら意外と平気でした。

ホラー系漫画(そこまで怖い内容じゃないけど)を描いてる漫画家さんのアシスタントに行ったとき、面白い怪談サイトを紹介してもらい、その後感想語りで盛り上がったこともありました。先生曰くその手の話が全然ダメなアシさんもいるので、怪談が好きな先生としては徹夜仕事中にそうした話が出来るのは有難かったようです。

ちなみに怪談が平気になったのは、怪談話の内容を怖いと思わなくなったから、というのとはちょっと違う気がします。教えてもらった怪談サイトには、かなり怖いと思う話も散見されました。

多分、年をとるにつれ、現実で直にぶつかったり向き合ったりする事柄の方がはるかに生々しくて悩ましいものになったから…じゃないかなぁと。

そのせいか、深夜にどんな怖い話を聞いたり読んだりしても就寝時にはもう思い出さないんですよね。ほとんど後を引かないので、結果的にどれだけ聞いても読んでも平気になり完全に娯楽として楽しめるようになった、という感じです。

皆さんは、怪談はお好きでしょうか?^.^

ちなみに、怪談と銘打ちながら現実の人間の猟奇性・残酷性の表現に終始してるような逸話を見かけたこともありますが、個人的にそういうものは怪談だとは思ってないです…念のため。

にしても、先日放映された『ほんとにあった怖い話』を観損ねたのがかえすがえすも残念です… 朝番組表で見て楽しみにしてたのに、夕方になったらすっかり忘れていた(泣) 

夏の間に、1度くらい怪談に浸れる夜が欲しかったなぁ。以前NHKでやってた百物語モノとか、文豪の怪談作品をドラマ化したシリーズ、みたいな企画も好きでした。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

あかね

Author:あかね
管理者ページ

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード