Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

FaOI~雑感

生きながらにして、極楽を見た。


この世に、こんな場所があるなんて。


もうね、次から次へと素敵なスケーターと演技が目の前で展開されて。


至福メーター振り切れました


鑑賞歴長い人や詳しい人から見たら辛口チェック入る部分も色々あるのでしょうが、初『FaOI』の自分には全体を貫く華麗さ美麗さクオリティ(あと近くで見る迫力)に溜息しか出て来なかったです。

初めて生で観た海外スケーターの方々や織田くんも、既に見慣れてる筈の日本人スケーターの方々も本当に素敵で、途中からショーそのものに対して涙出そうになりました。あまりにも自分のツボ過ぎて、こんなに幸せでいいのか?って思ってしまったほど。

『FaOI』はどこで開催されようと、絶対に絶対に、来年も行きたいです。TV放映のあるショーですら特定の回しか観れない物足りなさがあるのに、『FaOI』は地元局ですら放映が無いから尚更に(でも今回のサンドームのように、最前列(リンクサイド・スタンド共に)以外も見やすい段差のある会場でお願いしたい、切実に)

個々の演技の感想については時間があれば少しだけでも丁寧に書きたいと思うので、今回は演技以外に関する雑感を。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

楽公演は正面SSでした。中央ブロックではなかったのですが、ステージ中央の正面自体は通路でその通路際の席だったため、演技終了時の挨拶などは真正面で観れることも多かったです。

スタンド5列目でしたがすごく近いし死角もゼロで、正面でのアピールも表情もよく見えました。演技全体は、案の定前日のロングサイド中央と端の中間辺りのプレミア席よりずっと(エレメンツチェックなどの意味でも)鑑賞しやすかったです。もっと後ろの席でも全体の鑑賞にはいいと思いますね。

スタオベ時は後ろの方の視界を遮らないよう通路に出て立つようにしてたので(でも多分後ろの人もしょっちゅう立ってた気がする(笑))、後方に気兼ねすることなく選手の視界ど真ん中で思いっきりバナーを振れたのもすごく嬉しかったです^^

土曜夜はスタオベし過ぎて少し浮いてた気もするので楽公演では少し自重しようと思ったのですが、楽の正面SSの私の周囲はスタオベ率がすごく高く、私自身「これはやっぱりスタオベしたい」と思わずにいられないプロばかりだったので、結局この日も殆どスタオベしてしまった…

このスケーターさんもあのスケータさんもみんな素敵、好き!!!的な雰囲気がそこらじゅうに漂っていて、好きなスケーターさんだらけの上フィギュアスケートそのものが大好きな人間にとっては、とても幸せな空間でした。

前日のプレミア席では美姫ちゃんの歌コラボのとき音が大きすぎてちょっときつかったのですが、正面SSの方はスピーカーから少し離れたせいか気になりませんでした。

今回のサンドーム福井会場に関して特筆すべきことがあるとしたら、場内の暑さ、ですね^^;

プレミア席ですら寒くない。今回初めてリンクサイドだというのにショートパンツ&7分丈レーシーレギンスにサンダル、というコーディネートに挑戦したのですが、用意していった防寒グッズはあまり必要ありませんでした。足元は足首ストッキングとレッグウォーマーで足りたし、ブランケットも途中で要らなくなって座布団代わりにしました。私みたいな冷え性じゃなければ、普通のパンツルックでブランケットも不要という人も多かったと思います。

正面SS席では素足にサンダルで平気だったし、周囲では扇子であおいでる人たちもいました。客席がこんなに暑かったらスケーターさんは大変なんじゃないか?と心配になってしまったくらいです。

トイレは沢山あったのと、アイスリンクにステージ設置という設計の都合上使用されない座席エリアも多くて観客数がさほど多くなかったため、後からゆっくり行って並んでも休憩時間内に余裕で済ませられました。場内が暑かったから、行く人も少なめだったのかもしれません(苦笑)

『FaOI』では最前列でもリンクと少し距離があるためか(フェンスではなく、少し幅のあるクッションエリアみたいな部分がある)以前はハイタッチは無かったらしく、してくれても一部のスケーターさんのみだったらしいのですが、今回のフィナーレでは普通に全員がやってくれてました。

会場周回時の先頭はランビで手前のショートサイドからずっとハイタッチをしていたのを見て、

「ランビとだけは何としてもハイタッチしたいー!!!」

と必死で手を伸ばしました(私の前に来たときは、位置が少し遠かったんです;;)

その後、もう正確にはどなたやどなたとタッチ出来たのか覚えきれず… 前回書いた羽生くん、アニシナ&ペーゼラ様、織田くん、ジュベのほか、アンサンブルスケーターさんやアクロバットペアの方々とタッチ出来たのは間違いないのですが。

ハイタッチって、スケーターさんが観客から常に等距離で移動してるワケではないので、位置とタイミングによっては届かない場合もあるのですよね。コーナー近辺だと特に。スタンド席から見た様子だと、「あ~あの辺の人は○○さんの手届かなかったんじゃ?」というのも見かけました。

ランビも指から先の部分がやっと触れたくらいだったのですが、タッチ出来ただけ良かったと思ってます(-人-)

会場エントランスにずらっと並ぶお花を見るのは楽しかった▽ ファンの愛が溢れていていいですよね~ ジュベとかランビとかアニペーとかジョニーとかプレートにサインが入ってたりお花の形も面白かったりで、思わず色々撮影♪

ジュベ宛のお花では、グラリオサが目立っていたのがすごく印象に残ってます。ジョニー宛のお花では、「お花で作った花嫁さんor貴婦人の立ち姿」みたいに見えるものがあって、何かすごくジョニーに捧げるのにイメージ合ってるなぁ、と思いました。ロロ様宛には、すごく個性的で素敵なデザインのものがありました(写真撮ったつもりが撮ってなかったのでどんなだったか語れず残念)

羽生くん宛のお花もいくつもありました。その中の1つに花束抱えた羽生くんのすごい素敵な笑顔どアップ写真(多分『PIW』のふれあい辺りで撮ったんじゃないかと思う)が添えられていて、しばらく見惚れてしまった^.^

それから間違いなくウケ狙いだと思うけど、入り口外にあったジョニー宛のモロ「祝新装開店!」みたいな花輪には笑わせていただきましたv ファンシーな鯛の飾りとかもついてたような…

あとエントランスの中にあったお花のプレートに「あいしてます」って平仮名メッセージが書かれてて、誰宛か確認しなくても「あ、ジョニーだ」ってわかりましたね(笑)

当日券は、開場時間ギリギリに行っても余裕だったんじゃないかと思います。土曜夜は空席も多かったし…勿体無さすぎる。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

場内でロロ様のDVD2枚組が売っていて、長野五輪の『三銃士』も入ってるというので思わず買ってしまいました。後でまったり鑑賞したいと思います。過去の五輪の映像って日本じゃまず手に入らないけど、海外では普通にDVD出てたりするんですよね。いいなぁ。

それから、エデアのすごくカッコいいTシャツが売ってたので、こちらも白黒あったうちの黒い方を購入。サイズどうするかで迷ってたとき、売り子のお姉さんが

「エデア(の靴)を使ってる選手にプレゼントするのもいいですよ」

みたいなことをのたまってて、昨季からエデアを使ってる選手(誰とはいいませんがv)のファンである自分は一瞬そそられかけたのですが。

いやいやいや、ここで初めて販売されたワケでもないだろうし、既に持ってるか、とっくの昔に誰かがあげてるでしょ~、と(笑) そもそも彼のサイズ知らないし(見当はつけられそうだけど)

ということで、勿論自分用に。でもほんとに好みのデザインでした。XSだとどー見ても袖がきつそうだったので、Sにしてみたのですが丁度良かったです。

edea.jpg

「SKATES」って文字が入ってるところがお気に入り。

あとアイスリンク仙台復興支援グッズも売ってました。あの可愛いイラストの入った手袋が欲しいなと思ってたので、黒地にブルーイラストのものを購入。

でも正直、アイスリンク仙台に関してはストレートに募金させてくれればいいのになーと思う。

プログラムも買いましたが、昨年のショーの写真があまり載ってなくて残念。明子ちゃんによるFaOI紹介ページが3Pあったのは良かったけど、出来れば出演スケーターからの一言メッセージとかも欲しかったな~

直前INだった割にはガチくんの写真もちゃんと載ってたので、結構早くから出演は決定してたのかな。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

昨夜一言だけでもブログ記事書こうと思ったんですが、サンドーム出てから帰宅まで7時間かかって疲労困憊だったので、録画しておいた『The Ice』観終わると同時にリビングでそのまま寝てしまいました(それでも『The Ice』は観たんかい^^;)

土曜の出発が朝早くて睡眠時間が少なかったにも関わらず、土曜夜も疲れて就寝した割には4時間弱で目が覚めてしまい、帰路は本当に眠くてしんどかったです(苦笑) 

感想書く前に極力間違いが無いようにと思って、各所で色々なレポ覗いて来たのですが…

自分は本当にスケート鑑賞初心者なんだと思い知りました。絶対見間違えるハズないと思ってたとあるジャンプも種類間違えて認識してたし、情けないというより悔しい。あんなに頑張って勉強したのに、まだまだでした;;

詳細レポしてる人たちはすごいなぁ。好きなスケーターだけに絞って観てても、スピンのヴァリエーションまで細かく順番どおりに記憶するとか無理なんで、自分もそのくらいになりたいです^^; そうでないと抽象的な言葉の感想ばかりになっちゃいますからね(それすらまだ小中学生の作文並みにしか出来ないし)

フィギュアスケート自体は遥か昔から観てるんですけどね…数や時間より観る側の意識の質の問題ですね…

ホテルで朝食摂ってたとき、隣のテーブルに過去にフィギュアスケートをやってたという人がいて、同席してる人たちに色々な話をしてました。思わず「ステップの解説して下さい!!!」とすがりつきたかったです(苦笑)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード