Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランディア杯とネペラ杯~祝・日本男子優勝

◇うわぁぁぁぁぁぁすごいすごいすごい!!!

羽生くんフィンランディア杯優勝おめでとう!!!

コンボがいくつか抜けたみたいだけど、2クワド決めて、単独&コンボ1発目の3回転も全て決めて、初戦からいきなり170点越えだよー!!!

怪我明けだってのにあの鬼プロをここまで仕上げてくるなんて…点数見ただけで涙出そうになりました。

TES90点、PCSも8点台がズラリ。昨季最後の最後に命削る限界突破で辿り着いた点数を、今年は初戦から出しやがりますかそうですか。

化け物だって知ってたけど、こうしょっちゅう化け物でなくたっていいのに(苦笑)

「進化速すぎてファンですらついていくのが大変」状態は、今季も続くのか。


↑ここまで、点数だけ見たときの感想。
↓ここから、動画観た後の感想。


こんなに元気なさげなのに、露骨なミスもなくまとめてあの点数とったのですか…マジですごいな…

終わった後前のめりに倒れ込んじゃって、相当しんどそうでしたね。まさか20114CCの「おすわり」よりすごい状態を見せられるとは。

立ち上がった後も足がちゃんと動いてなくて、「だ、大丈夫???」と心配になりました↓

それでも最後のフリップちゃんと跳べてたのは、昨季のサルコウと違ってステップの前に持ってきたからだろうなー

スタミナ温存対策なのか、イナバウアーが抜かれてましたね。ショーで観たときはタイミング的にもとても素敵で映えたので、最終的には入るといいなぁと思います。

4Sは、降り方が【FaOI】の楽日に観たフルヴァージョンのときと似てましたね。膝目いっぱい曲げて「こらえた!」って感じ。でも綺麗に回りきってるから、しっかり加点はつくのですね。

3Loの着氷後のポーズ、【FaOI】でもいいと思ったけどやっぱり好きだな~ 織田くんのFSの3Aの着氷後みたいに、もうちょっと同じポジションで流して欲しいと思ってしまうv

最初のフライングシットスピンは、回転速くて綺麗でした♪

とにかくお疲れ様でした、ほんとにゆっくりじっくり休んで足を大事にして下さい…怪我以外ほんとに全く何の心配もないほど別格の実力(同世代比)なんだから、大事にして~~;;

でもFSでこれだけ点取れるのに、SPが80点(せめて78~79点)いかないのはほんと勿体無いなぁ、といつも思ってしまう。GPSや全日本で頂点を争うとき、SPを同レベルで揃えられたらどれだけラクかと思うと…^^;

FSのコンボが予定構成通り全部入ったらTESもっと上がるでしょうが、スタミナ的に厳しそうだし、その分別エレメンツの取りこぼし出そうだし。。。

◇技術的なこととはまた別の話なんですが、FSの『ノートルダム』は、今のところ「羽生結弦というスケーターを使って何を表現したいプロなのか」、よくわからないです。。。

インタビューで羽生くんが少し(「こういうのを表現してる」的なことは)語っているんだけど、実際の演技を見てもちょっとわかりづらい。ノートルダムのストーリー自体はあまり反映されてないみたいだし、それぞれの曲調に合わせた振付はあるものの、全体を繋げたときこれは何かと言われたら、何だろう?…みたいな。

繋げている4曲は内容バラバラだからドラマ表現には直結しない気がするし、まだ「個々の曲の雰囲気の表現」に留まってる印象。

エレメンツこなすだけでいっぱいだからなのか、プロ自体がそんな感じなのか、まだ初戦なので結論は保留します。

ロミオが明快すぎた、というのもあるでしょうが。。。『ノートルダム』でも、いずれ(エレメンツのすごさ以外の部分で)強烈に伝わってくる何かが見られたらいいな~と思います。

フィニッシュポーズはドラマティックでとてもかっこいいと思うのですが、直前までの流れにそれなりの勢いや盛り上がりが無いとちょっと唐突な感じもしました。例えば、昨季GPFの(サルコウ跳ぶ力まで使い切ってしまった)ステップくらいの迫力(あくまで「迫力」ね。表現すべきものは全然違うと思うので)があったら、すごく決まると思うなー スタミナ的に大変なのでしょうが…

SPに関しては「バトルその他のような大人の男がやったらさぞ素敵だろう」という意見にも全く異論はありませんが(笑)、こちらは現時点でもうそれなりに羽生カラーに染まってきてると思うからあまり気にならない。

◇ドーンブッシュの演技、良かった!(・∀・)

クワド1本転倒以外、ジャンプことごとく決まってTESは羽生くんより上の92。昨季ワールドTOPのTESが91だから、こちらも初戦でいきなりすごいです。

NHK杯でも、こんな演技を見せて盛り上げて欲しいです♪

◇フェルナンデスくんは、綺麗なクワド持ってて成功率高いのに、後半ジャンプがなかなか揃えられないのが勿体無い。

クワド2本目がダブルになっちゃったのが痛かったですね。点数見た瞬間、「あ~ジャンプ2本以上失敗したな」と思いました…

フリーを最後までまとめる力は羽生くんの方が上だと思うけど、PCSは互角だし、クワドが2本以上きっちり入ったら(予定では3本?)やっぱり強いでしょうね~ NHK杯が見ものです。

◇ジョニー、クワドは回転不足だったけど、SPFS共しっかり入れてましたね。本気度が伝わって来る構成に感動。

コンボの3Aは、迫力あって素敵でした♪ あののけぞりポジションも好き^^ GPSも頑張って下さい。

◇町田くん、ネペラ杯優勝おめでとう! 転倒2回でも圧勝でしたね。クワド降りたし、転んだ以外のジャンプは安定してました。

手の動きがほんとに鳥の羽っぽくて、羽ばたきの音が聞こえてきそうで良かったです。スケアメもガンバレ!

村上くんは折角荘厳な曲なんだから、もっと素敵衣装にしてもいい気がします。でも2位おめでとう!

ケヴィンくん、フリー2位だったからSPであんなに失敗してなければ表彰台だっただろうなぁ。

でもフリーのプロ素敵でした。身体の動きもいいけど、ジャンプも何か綺麗になってる気がする。SPもとても好きなプロなので、GPS頑張って下さい。NHK杯で会えるのを楽しみにしてますv

にしても、みんなさらっと跳んでくれちゃうので、ストリーミング映像だとクワドってわからなかったよ>ネペラ杯

シニアの国際大会が始まった途端、ネーベルホルン杯、フィンランディア杯、オンドレイ・ネペラ杯、と日本男子が片っ端から制覇。ついでにジャパンオープンも(出場者少ない代わりにワールド&五輪メダリスト揃い(笑))

そして10/6から7にかけては、日本男子のクワド祭りでしたね。2010年の全日本では誰もクワドを成功させてなかったのに、そのときの上位メンバーが今は皆さん立派に…

しかし層が厚すぎて、選手にとってはほんと大変ですよね。全日本が楽しみで、でも気の毒です。枠、ほんと足りない。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。