Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

フィンランディア杯女子+雑談

リプニツカヤ、シニアデビュー戦のフィンランディア杯優勝、おめでとう~~~!

相変わらずすっごいI字スピン&I字ビールマンでした。そして2Aからの3連続も良かった。冒頭の3Lz-3Tは、TVの方操作してて観損ねてしまったorz

私が観に行くGPSではお目にかかれなくて、ほんと残念です。。。四大陸は関係ないし、ソチ五輪の前に生で一度観たいなぁ。来年国別来てくれないかなぁ。

フィン杯女子は、リプ、コルピ、未来ちゃんが手堅く表彰台で何より。

放送観始めたの途中からなんですけど、B級大会にしてはやたらジャンプに安定感あって上手だなーと思ったら未来ちゃんだった。

今季のGPSは1戦しか出られないけど、全米までに調子上げて欲しい。バンクーバー五輪で観たときから、気にしてるんですよ~


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


フィン杯は、男女共に私のイチオシ選手の優勝で嬉しかったですv しかしB級大会だというのに、GPS並みのメンツ揃ってますよね~特に男子(苦笑)

表彰台の3人、男子は全員NHK杯に、女子は全員中国杯に出るんですよね。偶然だけど面白い。中国杯は他に真央ちゃんと美姫ちゃんも出るから、私的にはやはりここがGPS女子では一番美味しいラインナップだなv

改めてGPSのエントリー表見ましたが、男子ロステレコムも気になる選手率が高いな… Pさんのジャンプ安定した『ラ・ボエーム』がとても観たいし、テンくんの貴公子プロも、日本男子勢も米男子勢も楽しみですv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


以下、ほんとにどうでもいい話なのですが、継続的に当ブログを覗いて下さってる方もいらっしゃるようなので、ついでに。

ユリア・リプニツカヤ選手の呼び方、実は自分の中では「リプニツカヤたん」が一番しっくり来てるのですが、何か違う空気を呼び込みそうなのでこのブログでは使う勇気がありません^^;

悩んだ末「リプ」と書きましたが、これも「リプたん」にしたくてもどかしいです(苦笑)

選手の名前をどう書くかは、実はよく悩みます。コラムのようなカッチリした文章を書いてるワケではないので、それが人名であっても、自分の日常感覚にない単語を使うことにものすごく抵抗があるんですよね。

実のところ、私はこういう場で人の名前を呼び捨てにするのが嫌い…というか感覚的にとても苦手なので、以前は有名人・芸能人・プロ選手といった人たちには常に「さん」や「選手」など敬称や肩書きをつけて名前を表記するようにしてました。

でもフィギュアの記事を書くようになって選手の名前を沢山出すようになると、その全てに「選手」をつけてたらウザい文章になるのは目に見えていたので…(苦笑) 諦めて海外選手は呼び捨て(海外の名前の場合はそれほど失礼じゃないと思うので)、日本選手は「くん」「ちゃん」づけで妥協しました。

呼び捨てより違和感あるという方もいらっしゃるかもしれませんが、どうしても呼び捨てが苦手なもので、ご容赦いただければと思います。

リプ以外で一番悩んだのは、パトリック・チャン選手。姓だけでも名前だけでもどうしてもリズム的に呼びづらかったのと、何故なのかどうしても呼び捨てがしっくり来なかったので、結局これも何故か自分のイメージにしっくりくる「Pちゃん」「Pさん」に。

何だか「名前を言えないあの人」みたいな感じで恐縮なのですが、そんなつもりは勿論全然なくって、自分の中ではそれなりにリスペクトこもった呼び方だったりするのでした。

あとペアとアイスダンスは、2人分ダイジェストな呼び方になることが多いです。日本でも「オグシオ」「フジカキ」といった呼称はあるので、こちらはまぁいいかなと。

このブログはフィギュアの話題専用ブログではないので、ほんとはちゃんとした名前で書いた方がいいんだろうなーというのは思ってます。でも自分の中で文章のノリとそぐわないと感じると語れなくなってしまうので…ハイ^^;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード