Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

いろいろ(16:00頃一部加筆修正)

◆今年のNHK杯、男女のフリーが同日のせいで大激戦になってしまいましたね。

何で同日にするんだよ分散させろよ~と思ったのですが、調べてみたら、ロステレコム杯は4種目全てのフリーが同日!という鬼っぷりでした(笑)

もうそこまでやられるといっそすがすがしいとすら思えるのですが(苦笑)、これ、チケットの売れ行きにものすごい差が出たりしないのかな…

◆スケアメで不在の間、録画したい番組が大量に放映されるので漏れがないよう連日チェックしています。

そしてスケアメから戻った後の今月下旬は、把握し切れないくらいフィギュアスケート絡みの用事が重なりまくっています。

絶対忘れるに違いないので、普段使っているノートPCのモニタの端に付箋紙やメモを書き込んだ紙テープを貼りまくり。しかしこれでも忘れそうでコワイ。

オフのシーズンですら何気に色々せわしなかったことを思うと、シーズン始まったらキャパオーバーでアタマがついていかなくなりそうで、そちらもコワイです…

◆アメリカのスケート連盟から、VIP席購入者への案内メールが届きました。

受付の場所や必要なものについて丁寧に説明されていて、有難かったです。VIP席購入者は、正面入り口専用の入り口から入るのだそうです。

この席のチケットにはプログラムがついてくるほか、ラジオ放送が聴けたり、各セッションの90分前から専用ラウンジが使えて、ワイン、ビール、ソーダ、ミネラルウォーターのドリンクチケットもついてくる等のサービスがあります。

日本は一番高い席買っても、上のどのサービスもないですよねぇ^^; 試合チケ買って、スケ連から直々に案内メールが来るなんてことも。

色々興味深かった…というか、スケオタにもってこい過ぎるこの環境が羨ましかったよぉ!(><)

◆渡米のための準備、買い物に関してはほぼ終わった…と思うので、この後は服装選び。

シアトル付近は東京より平均気温が低いらしいので一応冬装束を考えていますが、会場の寒さはどうなんだろう。常設リンクじゃないので、やたら寒いということはないと思いますが…

ある程度選択の幅をもたせるようにしたいとは思ってますけど、一番上のアウターは何を持っていこうか悩み中です。

去年のスケートアメリカの観客席映像、もう一度チェックしてみよう。

でもダウン着てる観客がいた日本の会場で自分はそれよりずっと薄着で平気だったこともあるので、他人様の服装がどれだけ参考になるかは不明ですが↓

◆最近海外の試合を観ていると、以前よりずっと観客席の様子が気になります。特にスタンドの構造。

会場によって色々違うので、なかなか興味深いです。スタンド最前列がそのままリンクとの間を隔てるフェンス際、という会場もあれば、スタンド最前列の前にリンクを一周する通路が設けられている会場もありました。

観やすいコーナー席があるのは、アイスホッケーにも使われる会場だからなのでしょうね。日本でもホッケー会場として使われる東伏見は、同じような構造です。

それから画面に映るとついチェックしてしまうのが、横断幕。「あ、ちょっと今の横断幕、もう一度よく見せてー!」なんて思ったら、選手の演技に集中出来なくなって困りました(苦笑)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード