Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巳年年賀状のためのスタンプと素材集

ここのところ連日、「年賀状」「蛇」「巳年」「スタンプ」「イラスト」といった単語を組み合わせたキーワード検索でこちらを訪れる方々がいらっしゃるようです。

特別な情報は何も無くて申し訳ナイ^^;…と謝るだけじゃなんなので、今回は情報も載せておこうと思います。

※当ブログで話題にする「スタンプ」はアナログのスタンプのことであり、LINEなどで使用されるデジタル素材としてのスタンプの情報は一切ありません。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

●【スタンプ】

年賀スタンプ定番メーカーの巳年新商品はこちらで一通り図柄が確認出来ますので、ご興味のある方はどうぞ(巳年専用商品以外の年賀用スタンプもあります)
http://www.stamp-en.com/stamp/ny13/s_13ny1.htm
http://www.stamp-en.com/stamp/ny13/s_13ny2.htm
http://www.stamp-en.com/stamp/ny13/s_13ny3.htm
http://www.stamp-en.com/stamp/ny13/s_13ny4.htm

上記商品を使用して作った年賀状のサンプルはこちら
http://www.stamp-en.com/sample/sam_new.htm
各サンプルの画像をクリックすると、使用したスタンプ・インク・材料などが紹介されているページにアクセス出来ます。

以上全て、日頃買い物やワークショップでお世話になっている【すたんぷえん】さんのサイトでしたm(_ _)m


●【イラスト】

ご自身で描くのでなければ、素材集利用ということになりますね。イラストを描くための参考資料だけでよいのでしたら、年賀状印刷案内のリーフレットをあちこちでかき集めるのがお手頃です。

以下は、今の時期に書店に並んでいるカタログ書籍&DVD(少し前まではCD-ROM)セットの市販素材集を利用した感想。

オススメはやっぱりインプレスの『年賀状DVD-ROM』。これが一番、一般向け且つ数もヴァリエーションもクオリティも揃っていて使い勝手が良いと思います。

干支関連もそれ以外のデザインも豊富で、素材の数が少ない廉価版と完全版?の2種類が出ています(表紙の「イラスト○○○○」(○○の部分は素材の数)のタイトルで区別)

もっと干支の素材・デザインを色々贅沢に吟味したい場合、次に私が手を伸ばすのはSEの『年賀状イラスト素材集』。数ではインプレスのものに劣りますが、こちらも良いクオリティの素材が揃っています。

昔話・伝説をイメージした干支イラストのヴァリエーションではこの素材集が一番だったように思うのですが、最近はどうかな? 写真素材もインプレスの素材集よりツボなものが見つかることが多かったですね。今回は干支がヘビのせいか写真素材はないようですが(苦笑)

質・量共に上記2種より劣りますが、ASCIIの素材集も何度か買ってます。個人的なお気に入りポイントは、何と言っても筆文字と篆刻文字の素材♪ 個性的なものが揃っていて、ツボったものがあるとそれだけのために買ってしまうこともありました(笑)

他に『おしゃれ年賀状』系もよく買いますが、こちらは完成されてるデザインを殆どそのまま使う形になるので、私の場合実際に使用することは殆どなく、「デザインの参考資料」という位置付けになっちゃってますね^^;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。