Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

シビラでコーディネート

やっと、トルソーの出番です。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

10年以上前から、スペインのファッションブランド『シビラ』がお気に入りです。知り始めた当初は眺めてるだけだったのですが、ある時期を境に頻繁に買うようになりました。

好きなのは、デザインとカラーリング。
ウエストラインのくびれが非常に綺麗な上に、お腹が目立たたないデザインが多いところがすごくお気に入りです。とてもスマートで腰の位置が高く見えるのですよね。
色はレトロカラーがメインで、赤や緑は彩度が高めのものもありますが、全体的にくすんだ色合いのものが多いです。レトロピンクや青・緑系のものが特に綺麗だなと思ってます。日本でいうところの大正ロマン風の色や柄なので和素材や和小物とも相性が良く、そういった商品も出ています(縮緬地の風呂敷とか、袱紗とか)。

スカートのMサイズがどのデザインでも大体ピッタリなところも、気に入ってますv

シビラの服は、これもお気に入りのスペインのアクセサリーブランド『ホアキン・ベラオ』と相性が良いので、以前はよく合わせてコーディネートしてました。最近は組み合わせのヴァリエーションが増えたので、必ずしもホアキンのアクセとは合わせなくなりましたが。。。

行きつけのデパートに入っているシビラの店員さんとは日頃から懇意にしていただいてまして、このデパートに出かけるときはほとんどの場合シビラの服でコーディネートしていくようにしています。

といっても、シビラでトータルコーディネートすることは絶対なくて、必ず別ブランドの服や小物と組み合わせるようにしています。それがいつも店員さんにウケが良く、商売上の社交辞令とわかっていても楽しいため、すっかり習慣化してました。

ところが先日、他のお客さんにコーディネートの提案をする際「上手な人がいる」と私のそれを参考に勧めて下さってるという話を伺いました。思いがけないことですごく嬉しかったので、以前から漠然と考えてた計画をこの機会に思い切って実行に移すことに。

現在私の御用達洋服ショップは大雑把にいうと3店あって、うち2店では店長&店員さんともかなりの馴染みです。この2店で買った服をあれこれ組み合わせて遊ぶのが大好きなので、いつかそれをイラストやポスカ加工した写真に出来たらなーとずっと思ってました。

で、今回やっとトルソーをゲットしたこともあって、シビラの店員さんとお喋りしたついでに「今度ポスカにして持ってきます」宣言をした次第です。(やっぱり「やる」って宣言した方がやれるので(笑))

上記宣言をした2日後に都合でまた同じお店に行くことになったので、かなり大急ぎで撮影&ポスカ制作をしました。何枚か作りたかったために時間が足りず、レイアウトデザインなどは全く凝れなかったのが心残りです。まぁそれ以前に、そもそもうちの撮影環境&私の撮影技術ではロクな写真が撮れなかったので、それが一番残念だったのですが^^;

以下、10枚作ったうちの5枚。

green_OP.jpg

▲ワンピース&ハイネックプルオーバーがシビラ。今のところシビラ・コーディネートの中では、これが一番のお気に入りです。ミニワンピは買いそびれた昨秋の人気商品でしたが、年明けのセールで奇跡的に巡り逢えましたv
母からのお下がりのシワ加工黒コートは、丈や軽やかさがミニワンピ&ブーツとすごく相性が良くてお気に入り。グリーンのバッグは今季一目惚れして買ったのですが、使ってみると差し色効果抜群で大満足でした。チャームは、ボリュームありすぎて今までなかなか合わせるバッグが無かったマルニ。
グリーン地にオレンジ柄の面白いタイツは、イタリア製でこれも一目惚れ買いしたもの。


pinkPO1.jpg

▲インに着たレトロピンクのプルオーバーがシビラ。
実際のコーディネートでは、ワンピのジッパーを全開にできるようにと下にデニムのホットパンツをはいてたのですが、トルソーの体格が良すぎて(苦笑)パンツの前を閉じることができなかったため、この写真では履かせてません。
この画像だと帽子の形がよくわかりませんが、色もサイズもデザインも全て使い勝手が良く、この冬のヘビロテアイテムでした。もともとついてた同素材のコサージュを外して、代わりにシビラのコサージュをつけてます。ネックレスはピンク系を探してたときに見つけたもので、毛糸で編まれたハートのチャームが気に入ってますv


purple_OP.jpg

▲中に着たノースリーブのジャージーワンピースはもっと明るい紫なのですが、私の撮影技術&加工技術では上手く色が出せませんでした;;
綺麗なブルーのノースリーブジャケットはコムサデモードの今季春物新作で、一目惚れ買いしたもの。
アクセサリーは、ネイティブ・アメリカンのフェティッシュ・ネックレス。フェティッシュというのは、動物を象ったズニ族の護符です。
帽子はカシミアで、薄くて超軽いのにあったかいです♪


↓以下は、シビラの店長さん&店員さんが「これが好き」と選んで下さったうちの2枚。

bluegraySKT2.jpg

▲スカートとバッグがシビラ。赤&青(orブルーグレー)の組み合わせって大好きです。バッグは、「ポルボロン」というお菓子の名前がついたシリーズの1つだそうです。
ミュウミュウの白いベルトはネットのセレクトショップで見つけたもので(小物を買うときはオンラインサイトをよく利用してます)、見た人からはかなり好評。
シルバーペンダントは、ミロの描いた星をモチーフにしたスペイン製。ホアキン・ベラオやロエベもそうですが、同じスペイン物はやっぱりシビラと相性がいいように思います。


mossgreenSKT.jpg

▲スカートがシビラ。実際は落ち着いた深いモスグリーンです。
白のキャミソールは、凝ったデザインの割にセールでのお手頃価格が嬉しかったアナ・スイ。異素材使いで形も面白いので、この写真ではほとんど魅力が伝わらないのが残念です;;
コンパニーア・イタリアーナのミニ丈カーディガンは、写真のように結んでおかないと見栄えが悪いため、羽織るだけという使い方が出来ないのが不便(結ぶと結構タイトなので^^;)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今度は母の服も借りて、コーディネートのヴァリエーションを広げたいなーと思ってます。やっぱり他人の服だと、自分の手持ちでは全くイメージ出来ないようなコーディネートも出来たりするので♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード