Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

座席の話~序

四大陸選手権、当初行くつもりはなくてチケ取りも傍観していたのですが。

たまたま8日(男子SPの日)のアリーナ席が手に入ったので、行くことになりましたv

ほんとは一番座りたいのは、アリーナじゃなくて「への字が真正面に見える位置」なんですけども(笑)(ちなみに全日本だとそのエリアはカメラ席で、一般販売はされていなかった^^;)

そういえばスケアメで3日間座った席って、日本だと観客席自体が作られないエリアなんですよね。目の前でクワドその他のジャンプが沢山観れて、選手の方々の表情も至近距離で観れて、もうものすっっっごく美味しい場所なのに!

日本には存在しないレア席だったので、国内試合を観た後は、やっぱりアメリカ行って良かった…!と改めて思いました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

この1年、ほんとにあちこちの席に座ってみました。色々なことが学べて、とても興味深かったです。

座席図だけ見て糞席だと思ってたら、目的次第では十分良席だった、とかね(笑)

プロによっても、スケーターさんによっても、その演技を何回観たかによっても、座りたいエリアって全然変わってきます。本当に、目的次第。

昨年、我ながらよく頑張ったなぁと思ったことは、スケアメのオールイベントのVIP席を除き、同じ大会やショーに複数回(日)通うときは、全てまったく違うエリアの席をゲットしたこと(笑)

これはほんと、頑張りました^^;
お陰で、ショーごとに試合ごとに、どの席が自分にとって望ましいかの目安が随分出来上がったように思います。

ただそうやってそれぞれのエリアのメリット・デメリットを色々覚えてしまったので、どの位置に座っていても「ああ、あの辺に座ってたらアレが見れるんだな、ああいうことがあるんだな」とか、つい考えちゃうんですよね(苦笑)

そして、以前も書いたあの結論に至る。

すべての欲求を満たす席は存在しない

少なくとも、私の場合は(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

座席についてはそこそこ経験値がついたので、機会のあるときに雑感を語れたら、と思ってます。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード