Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノアレンジの話

ポピュラーピアノのレッスンに『パリの散歩道』の楽譜を持参、先生に色々ご指南いただきました。

一番知りたかったのは、ギター&ベース&ドラムキットの組み合わせに比較的近いイメージで演奏するにはどんなアレンジが向いているか、ということ。楽譜のアレンジは左手パートがリズムを目一杯刻むアルペジオになっていて、先生曰くクラシック寄りということでした。

いやもともとピアノでエレキっぽくというのは、かなり無理があるんですけどね(苦笑) 先生も「(色々な楽器の音を出せる電子ピアノで演奏するとしても)ギターだけは別録りする、ってくらい別物だからねー」とおっしゃってました^^;

ポピュラーっぽく弾くにはこういうやり方があるよ、と何パターンも実演していただいたのですが、もう楽譜のアレンジとは全っっっ然!!!レベルが違いました。音が何倍も豊かで、華やか。

自分の需要からすると凝り過ぎなものも多々ありましたが(ボサノバ風とかジャズ風とか(笑))、中には今ある楽譜のものよりはるかにSP曲のイメージに近いアレンジもあって、「あ、これいいです、イメージに近いです!」とエキサイトしたり♪

大好きな曲でこういう指南をしてもらうと、やはり脳が活性化するというか、アドレナリン出まくりになりますv

ただ「コレいい!」と思ったアレンジも自分の力量では(楽譜でも作らない限り)簡単には弾けそうにないため、そこはもどかしいのですが(苦笑)

今はクラシックの方でものすごく練習しないとまともに弾けない課題と長期格闘中なので(全15曲、その次の段階の分も全15曲あるので、先はとてつもなく長い)、残念ながら本格的に『パリの散歩道』のようなポピュラー曲の演奏レッスンをする余裕はなく。。。せめて知識を基に、初歩的なアレンジだけでも試行錯誤出来たらいいなーと思ってます。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。