Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ユーロ男子SP始まる

◆欧州選手権が始まり、全米選手権も始まりますね~

ただユーロも四大陸も、カップル競技の上位にケガその他でOUTが多いのはさみしい(´・ω・`) ワールドには間に合う選手もいるんだろうけど…

気になるのはやはり男子。全米は第一滑走グループからワクワクですね。


◆目下、欧州男子SP鑑賞中。全滑走ライヴ中継なのが嬉しいです(・∀・)

にしても、水たまりが気になる~~(苦笑)

そして序盤にムード歌謡的な曲(というか音源)が多かったのも気になりました^^;

スイスの選手、順位に比してやっぱりスピンが上手い。個人的に、国という単位で高速美ポジスピンのイメージがあるのはアメリカなんだけど、スイスはあの至宝を生み出しただけのことはあるというか。

今日はまったり男子SP鑑賞しながら夕食摂って、終わったらシャワー浴びます。

コンテ去りし後のイタリア、クワドも3Aも持ってるパーキンソンがどっちも転倒で残念。ツナギ衣装がすてきだったのでジャンプ決めていただきたかったなぁ。

謎軸でジャンプ決められるバッキーニさん、最終滑走だけど頑張ってーそしてまた国別来てー

ウクライナのハウルならぬイグナテンコが今回は出てなくて(補欠だった)残念。そう思ってたら、ベラルーシから同じイグナテンコという名前の、出場者中最年少の美少年が参戦。なかなか良い演技だったようで(夕食の支度していて観損ねた(TT) 後で録画を観ます…)、楽しみです。

イグナテンコという名前には美形が多いのか(笑)

次のグループは、ルシーネとプルさんとファイファーだ~♪と思ってたら、現在トップの選手の演技の再放送が始まりました。LIVEはこういうのがあるからいいね♪


◆いつも思うんだけど、もし自分がフィギュアスケートやってる高校生ぐらいの男子だったら、きっと

3A跳べるだけでも神の領域

と実感・痛感してそう。

大学生くらいの年齢で「選手権」と名のつく大会に出てくる選手でも、3A跳べない人はいっぱいいるもんね。

1位にならなくても台乗りしなくても、3Aやクワドを装備してある程度の順位に上がってくる人たちって、みんな多かれ少なかれ天才だって思います。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード