Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレンジ半分完了

書き損ねてましたが、『パリの散歩道』のピアノソロアレンジ。

トリプルアクセル着氷直後の部分までは完成しましたv

左手の伴奏パートをもっと重厚にしたかったのですが、右手のメロディパートを音域や弾きやすさにこだわって軽い3度の和音にとどめた都合上、バランスを取るために左手の方もシンプルに^^;

『銀盤のメロディー』では『パリの散歩道』の楽譜は4P分ありますが、2P目にはメロディーがSPの音源のものとは変わってしまうのですよね。なので『銀盤…』のアレンジをベースにしつつ、あくまでSP音源通りになるように手直ししてみました。

楽譜では8分の6拍子でクラシカルなみっちりアルペジオだったのを、ポピュラーピアノの先生のアドバイスに従って8ビート系のアルペジオにしたり、同じコードが2小節続くところを違うコードに変えたり、オカズをくっつけてみたり。楽譜に無いところは、耳コピで適当にアレンジして仕上げました。

大好きなセブンスやナインスの(テンション)コード(私は勝手に「胸キュンコード」と呼んでいる)も使ってるので、弾いててなかなか気持ちがいいです。

特にあのカウンターからの絶品トリプルアクセルの部分は、思い入れたーっぷりに弾いてます。ピアノの先生(ポピュラーピアノの先生とは別)からは、「間の取り方とか、すごい雰囲気出てますね~」と言われました(笑)

ただ脳内にしか楽譜が無い状態で演奏するのは初めてなので、自分で作ったアレンジなのになかなかミスなく弾けません。。。最初は楽譜に起こそうと思ったのですが、左手パートでは3オクターブ動くところもあるため、楽譜作成ソフトでの表記が面倒過ぎて諦めました^^;

後半は……楽譜が無いから全部耳コピ必須なのと、メロディよりリズムの印象が強いので私にはかなりハードルが高いと思われます。

手をつけようかどうしようか迷い中ですが、いずれにせよ今季が終わるまでに仕上がる気がしない(苦笑)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。