Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四大陸男子感想~米男子

結果一覧見直して気付いたのですが、FSがSPと同じ順位の選手は殆どいないんですね~なかなかのカオスでよいです^。^

にしても、今季クワド入りFSをほぼクリーンに滑って優勝したのって、ケヴィンだけじゃないですか? ユーロのハビーはトータルの出来栄えがハンパなかったから、小さなミスが複数あってもやはり素晴らしかったと思いますが。

なかなかお目にかかれないシロモノになっちゃってますが、高難度構成のクリーンプログラムで優勝、っていうのは観ていて清々しくて嬉しくなります。今回はほんとに、ケヴィンありがとう~~♪

今更ですが、四大陸男子の感想つづき。

もうワールド出発までそう遠くないので一通り振り返ることが出来るか心許ないのですが、まずはこの2人。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆リッキー(リチャード・ドーンブッシュ/米)

現在、羽生くん・ケヴィンに続く私の王子さま候補筆頭(笑)

彼は今季最初のB級大会で、クワド2本を決めた羽生くんのTESをクワド1本で上回りました。加点のつくジャンプを持ち、スピード感のあるスケーティングで米選手お得意の高速美ポジスピンも装備。表現力もあって、面白いプログラムを作ってくれます。甘い感じの二枚目で、米在住のスケオタ仲間曰く「陽気なカリフォルニアボーイ」なのだとか。

思いっきり私好みの選手です♪

実力は十分あるのですが、今季はケガもあって成績はふるわず、四大陸も補欠でした。リッポン選手の怪我で直前INでしたが、SP3位・総合5位で能力の高さを示すことは出来たと思います。

全米選手権で全滅したクワドもSPFSで2本入り、4T-2Tタノという超レアなコンボも見せてくれましたvvv 彼のクワドは若さに満ち溢れてて、でもスマート…な感じがとても好きです(笑)

本人も「四大陸に来れて良かった、いい演技が出来た」と手応えを感じていたようなので、是非とも来季に繋げて欲しいです。

来季覚醒&安定してくれることを、全力で祈願中です~(>.<)


◆マックス・アーロン(米)

目の前で彼の4S観て、すげえぇえぇぇえ!!!ってなりました。

猛スピードで突っ込んでいって跳び上がって回って降りて、びゅーんと流れてく。もうクワドの回転がパワフルで勢いがあって、すっごいの何の。爆速ジャンプと言われてるけど、ほんとその通りです。

心の中で「ビュンビュン丸」と名付けました^^;

遠めに観た方の4Sも、スピード違反の車が壁に突っ込んでいくみたいでした。「ちょ、おま、そのスピードで跳ぶのか!!!」みたいな。

同じ4Sなのに、羽生くんとケヴィンとアーロンで全然違ってて面白いv

あとFSの8つのジャンプのうち、6つを後半に持ってきているのは凄かったです^^; プログラムとしては偏ってるのかもしれませんが、PCSで他の上位選手ほど稼げない彼の戦略としては効果がありましたね。

ジャンプを3つほどミスしているにも関わらず高得点だったのは、やはり後半ボーナスをフル活用した結果だと思うので。

今季の全米王者で世界選手権代表。アメリカの2枠を3枠にするのはかなり厳しいけど、どうか五輪2枠は死守して下さい。貴方の4Sが頼りです(>人<)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

マイナーくんの分が書けなかった。。。時間が経ってトップ5以外の演技の記憶が薄れてきたため、録画を確認しないと間違ったこと書きそうだったので今回は控えました;;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。