Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

いろいろ

◆フィギュアスケートのシーズンは、7/1から始まります。

でも既にコンペは終わってシーズンオフに入ったせいか、まだ5月ですが、世界ランキングのポイント対象になるシーズンが更新されました。

新シーズンのポイントが全員ブランクで、これまで3シーズン分の合計だったポイント(2シーズン前の分は70%で加算)が2シーズン分になった状態です。

何が言いたいかというと、

ケヴィン、世界ランキング10位おめ!(^▽^)

世界ランキング10位、シーズンランキング7位は、全て四大陸優勝のポイントの賜物。チャンピオンシップのポイントは一番高いもののみ計上されるのですが、四大陸1位>ワールド5位なんですよね。(ちなみにワールド4位>四大陸1位)

来季はGPSでも高いポイント稼いでくれたら嬉しいです。あと五輪の後で疲労MAXだと思うけど、さいたまワールドにも是非来て(出来ればメダルも獲って(><))欲しい~~


◆最初にチェックしたときは在庫が無かったマテューのCD『Concerto No.4』、無事ゲットしました♪

以前山野楽器さんでデータベースを調べてもらったとき、「スケートで使われてる音源はこれしか無いと思います」と言われてたんですけど、同店では入手不可状態だったのですよね。

でも久々にAmazonを覗いたら、マテューのアルバムがいくつも出て来てビックリしたよ!(笑)

しかし話には聴いてたけど、ほんとにあのプログラムは編曲が素晴らしいと思いました。マジですっごい美味しいとこ取り過ぎる!

プロに使われてる部分が出てくると、ケヴィンの優雅な演技や激しくほとばしるような演技を思い出して(* ̄▽ ̄*)←こんななってしまいます♪

ちなみにAmazonの「このCDを買った人はこんな商品も買ってます」のリストには、「Chambermaid Swing」が収録されたステラーのベストCDや「O」のサントラが並んでました。わかりやすすぎる(笑) 私も「O」欲しいなぁ。

あと、好きな曲はみんな楽譜が欲しいです。やっぱり好きな曲は、サビの部分だけでも、片手だけでも、弾いてみたい~


◆先日中国杯EXの再放送がありました。

この中国杯EXで「我風」を観てケヴィンへの思い入れが高まったという、自分にとってはちょっとした思い出のエキシビションです。

それまで彼のEXって観たことがなくて、「エキシでこんなプロも滑るんだ!」とすごく感激したんですよね。で、「彼のEXもっと観たい、日本でも観たい」=「EXに出られる順位に入ってー!」と。

NHK杯で観られなかったときはとても残念でしたが、まさかその後出場した全ての試合でEX出てくれるなんてね(T▽T)

でも今中国杯の「我風」を観ると、ナショナルや四大陸以降と比べておとなしい印象を受けました。絶対ナショナル以降の方が「漲ってる」感じがします(笑)

いい演技で結果を出した後のEXは、やっぱり気持ちの入り方も違うんでしょうね。

どうか来季もいっぱい彼のEXが観れますように!(-人-)


◆ケヴィンは「これまでフィギュアスケートで使われたことのない曲」にこだわってるそうですが、ケヴィンが使ったことでその曲を選ぶ選手というのも出てくるんだろうなと思います。中国杯のEXでは、ボーヤンくんが「Chambermaid Swing」を滑ってましたね。

ボーヤンくんは将来有望な選手だから、いつか何かの記念になるかも~…と思い、EX全体を収録した完全版BDの他に、彼の演技だけピックアップした編集映像も作ってしまいましたv

中国杯EXって、ケヴィンの「我風」の他にも町田くんの「ロシュフォール」や高橋くんの「ブエノスアイレス」、そしてレアなヴォロノフさんの「ロクサーヌ」もあって、自分的にはかなーり美味しいラインナップだったんですよね。初見のペシャブルのゾンビも面白かったし。羽生くんが出ていないGPSのEXで3回以上録画&視聴したのって、多分これだけだったんじゃないかと。


◆多分私のオフは、この5月の1ヶ月間しかないであろう。。。

月初めのPIW横浜公演後はショー開催予定もなく、GPSのアサインも未発表というこのわずかな期間が、私のオフだと思われます^^;

でもオフのうちにやっておかねばならないことはいっぱいあって、正直1ヶ月じゃ全く足りないんですよおぉぉ~~orz

神様、どうにかしてこの憐れなスケオタに今少しのオフをお恵み下さい(無理)

来季はシニアのコンペが始まったらマジで超多忙になりそうなので(多分BDレコーダーももう1台買わないと間に合わなさそう;;)、シーズンイン前にでも年賀状イラスト描き上げておかないと出せずじまいになる可能性大(汗)


◆前回『スケオタあるある』絡みの記事を書いてるときに、ふと思ったのですが。

バナーを用意してる選手が複数いて、彼らの実力レベルが近くて滑走グループが同じになった場合、6分間練習のときに振るバナーはどうするのか、というネタは無かったんでしょうか(笑) そういうのってやっぱり少数派なのか。

自分既に2人分のバナーを作ってるのに、もし来季もう1人増えたりしたらどうしよう。

最初にバナーを作った選手が頂点をとるまでは他の選手のバナーは作らない!と決めていたのに結果はこのていたらくだから、来季新たにバナーを作る選手が現れたとしてももう驚かない^^;(候補は既にいるし(笑))

ちなみに、試合のとき同じ滑走グループになった複数の選手のバナーを持っている人というのは、実際にいました。ただそれぞれの演技のときに振っているのを見かけただけなので、6分間練習のときにどちらのバナーを振っていたのかはわかりませんでしたが。

ショーだと、複数の選手のバナー振ってる人は普通にいますね。対象はそれなりに限られるみたいですけども(笑)


◆私はバナーを1回使うと、次は別のバナーに新調したくなるタイプです。

何度も同じバナーを振ってると選手に覚えてもらえる--なんてこともあるのかもしれませんが、それだと何だか「自分を覚えてもらうために同じバナーを振ってる」みたいに(自分では)思えて、ちょっと抵抗があるのですよね^^;(勿論、実際に覚えられるかどうかなんて不明です)

「目的は応援であっていちいち覚えてもらうことじゃない」とつい思ってしまうし、あと何か洋服みたいな感覚もあるんでしょうか。また同じの着てると思われたくない、的な(笑)

実際はデザインのアイディアがそういくつも浮かばないので、新調するというよりは単に思ったようなものが作れなかったから作り直す、ということばかりなんですけどね↓

面白いことに、納得出来るデザインのバナーが出来たときに限っていいことがあります。諸事情あって(苦笑)具体的なことは書けませんが、作る側としてはなかなか興味深くて。

そういうことがあると改めてデザインのアイディアにはこだわりたい!と思うので、やはり安易な新調は出来ないのでした。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


早く【PIW】の感想を書かないと、記憶が薄れてしまう^^;(でも演技の具体的な感想って、今回の記事みたく自分が日頃考えてることだけまとめればいい徒然ネタと比べて、書くのにエネルギー使うんですよねぇ)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード