Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯2日目終了

男子シングルは、複数クワド入り高難度構成FSを神演技するような海外選手が1人もいなくてよかったですね、と(棒)

フィギュアスケートを真面目に観戦するようになって以来、日本で開催される試合の日本選手(男女問わず複数。大会ごとに変わる)の点数の出方が(順位に不満はなくても)気持ち悪いと思うことが、しばしばあります…

最近の話ではありませんが、本人比でどう観てもミス連発なのにPB更新とか…

勿論「?」と思うことは海外の試合でも海外選手でもありますが、日本の方が色々よく知ってる分より気になる、というのもあるでしょうね。

今回すごく謎だったのは。。。あの内容・構成で出る点数なんですか? 170点台って。

じゃあクワド2本入ったPさんには、180~190点くらいあげるのかな?

何か。。。GPFと全日本に対する思い入れが一気に萎えました。。。リプニツカヤやハンヤンは観に行きたいけど、GPFも日本でやるんだよね、と思うと…

何でこんな点が出るのかわからない、という話なので対象は採点であり、選手個人に対してどうこうではありません。

GPSも既にプチ全日本状態だったので、ファイナルは海外男子4人以上が望ましかったんだけどなぁ…やっぱりこの時期海外選手はそうそう仕上がってはいませんかね(^_^;) 

はぁ、海外選手しか出ない海外の大会が観たいなぁ。。。ユーロとか全米とか。

…中国杯、楽しかった…少なくとも、「?」と思うような採点は無かった。

そういえば昨季は全日本までで日本男子の戦いに食傷しちゃって、四大陸のときは完全に「そろそろ海外勢ガンバレ」モードだったんですよね。今季は、今もう既にそんな気分です…

でもエリボン杯とロステレ杯は、羽生くんも町田くんもガンバレ!

あと運営サイドは未来ちゃんに超謝ってくれ。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。