Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

え?

さすがに、2週連続の生観戦は疲れました…(××) そういえば、こんなことしたの初めてだよなぁと(苦笑)

しばらくはまったり自宅観戦です_ノ乙(、ン、)_


今日は、「えっ?」と思った話題3つ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆ゲトスポで、羽生くんとPさんの話題をやってました。

(冒頭のクワドで)ミスしても最後まで滑りきる通し練習をしてるというPさんに、羽生くんはなるほどと思ったそうですが。

いやそれ、確かかなり前にも同じこと言ってたよね?^^;

ミスした場合を想定した練習もやらなきゃダメだった、みたいなことを、ずっと前にも試合後の反省の弁として言ってたよ? 当時「そうか、確かにそういうの大事だよね」と思って聞いてたのですが、結局その後やってなかったのですね…

他の選手でも「通しの練習もやらないと」みたいな話を聞く度に、何で通し練習をやらないで平気なのかが個人的には不思議でした。本番ではミスしてもやり直せないのだから、Pさんみたいな「通しで且つミスしてもそのまま最後まで続ける」練習をするのは当たり前だと思っていたのですが、そうしないのも普通なのでしょうか。

自分がピアノの練習をするときは「通しで出来なきゃ意味が無い」と通し偏重派なので、余計そう感じるのかもしれませんけども。

高橋くんや織田くんを唖然とさせるほど通し練習を繰り返すという知子ちゃんの話や、通し練習を沢山やってあのマテューFSの構成を滑りきれるようになったというケヴィンの話を思い出して、それが普通ってワケじゃないんだなと改めて思った今日この頃。

「そこだけ」やる分には出来る、という人はそれなりの数いるのだと思います。でも結局「通し且つ一発」で出来なければ試合の結果としては残らない。その壁って本当に大きいんだろうなーと、しみじみ。


◆真央ちゃんが「FSで3Aを2本入れたい」と言ったこと(その後冷静になって考え直したみたいですが)

いやその前にまず、今の予定構成をもうちょっと跳びきろうよ!^^;

みどりさんや佐野さんも指摘してるように、まだ取りこぼしまくってるじゃん!

ラフマFSは王者プロだと思うし是非ノーミス演技を観たいとは思うものの、正直、3A1本と3-3を両立させて他のジャンプも全部入る、という気が(今のところ)しないのですよね;;

全部入るとしても1シーズンに1回あるかないか程度じゃないか、みたいな印象。昨季のプロも、いい出来だなと思えたのはGPFだけだったしなぁ。

彼女自身、五輪でジャンプをパーフェクトに跳ぶことが一番の望みだと言ってるみたいなので、ほんと観る側としてもそうなっていただきたいのですが。せめて3-3が入らなくてもサルコウの抜けやコンボのURが無くなればいいなぁ、と思ってます。


◆ヴォルヴォオープンのプルさんの得点にビックリ。

演技観てきましたが、ジャンプすごすぎて笑うしかないvvv 「ベストオブプルシェンコ」の編曲も(笑)

色々な意味で癒やされました。クワド皇帝様ありがとうございます。

ロステレ出るのかなぁ?


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード