Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々(笑)

あけましておめでとうございます(^o^)

旧年中はご愛顧どうもありがとうございました! 本年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


年越しに観たプロは、やっぱり四大陸のマテューでした。

でもちょっとこだわりがありまして、この場合はBS放送版一択。2013四大陸男子FSの映像の中では、私はこのBS版が一番好きなのです。

理由は会場音(歓声)が現実に近い大きさで収録されていること、地上波ではカットされていた(ケヴィンファン的に美味しい)実況が入ってること、そして何よりも、バックヤードで目を閉じて1人静かに優勝をかみしめているケヴィンの映像があるから▽

この映像は本当に、よくぞカメラに収めてくれた!としか言いようがないほど嬉しかったです。喜びを爆発させるでもなく、本当に「心の奥でかみしめている」という感じの"微"表情。ケヴィンの大好きな映像は数え切れないほどありますが、「この瞬間以外には絶対に見られない表情」というレア度において、私にとっては2013年のベストと言えるかも。

というワケで、年越しの瞬間に観てたのはこのときの1人静かケヴィンだったのでしたv

この映像以外でも、演技終了後のケヴィンのインタビュー映像やプレカン映像って好きなんですよね。本番の演技を終えた後のケヴィンって、「穏やかに脱力してる」みたいな特有のほわんとした表情をしていて(ニースワールドのFSの後は凜々しかったけど)、それがいつもすごーくお気に入りなので。

そして年明け最初に観たプロは、「Hungarian Rhapsody」でした。

国別の4-3-2も捨てがたかったのだけど、やはり「五輪とワールドでケヴィンのエキシが観たい!」という希望の方がより強かったので。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ここのところ目新しい情報がないからとケヴィンの話題は抑えがちでしたが、今月からは話題も出てくると信じて全開で行こうと思います(笑)

ナショナルのエントリーで名前を確認したときは、出場すると確信してはいたものの、やっぱりほっとしましたね…(つ▽T)

まずは、ケヴィンが良いコンディションでナショナルに臨めますように、FSが素敵プロでありますように。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。