Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき

◆『ケータイ大喜利』の新春スペシャルで、

「男子フィギュアスケート『この選手、応援する気になれない…』 その理由は?」

というお題をドキドキしながら見ました。

大喜利ですから、基本的には「そんなんあるかい」ってネタを持ってくるワケなんですけど

もし普通にあり得そうなネタだったらどうしよう

と…(苦笑)

ホラ、フィギュアスケートって、一般人(特に男性)とは色々と感覚の違う世界ですから(お洋服とかお洋服とかお洋服とか)、世の人にとってあり得ないことが、この世界ではあり得ることだったらどうしよう、みたいな^^;

結果的には、それほど面白いネタもなく終わりました。ちなみにウケてた答えは、「トリプルアクセル!」とかジャンプ名叫びながら跳ぶ、というもの。

さすがに少年漫画や男子アニメではお馴染みのそういうのはないでしょうが(かつて少年ジャンプでは「技名を大声で言わないと負ける」とまで言われた漫画もあった)、でも転倒後に「この野郎!」と叫びながら3A-3T跳んだ人なら実際にいましたね(苦笑)


◆皆さんは、初夢はご覧になりましたでしょうか。

私は元旦は明け方に就寝したのですが、珍しく目を覚ました瞬間何も覚えてないほどぐっすり寝られたみたいで、初夢の記憶ゼロ。

今日起きたときも同じような感じでしたが、今度は目覚める直前まで考えていたことを少しだけ覚えてまして。

「(ブログでは)ポゴリラヤと書くべきか、パゴリラヤと書くべきか」で悩んでました^^;

新年早々、平和です。


◆暮れにアップされた木原くんのブログ見て、噴きそうになりました。彼のネタはいつも、男の子全開で微笑ましい(笑)


◆スケートの話ではありませんが、ここ数日Yahoo!のトップニュースを見るときは緊張しています。

スキー中の事故で昏睡状態に陥っている元F1レーサーのシューマッハ氏の容態がどう変わっているか、心配で…

むしろ名前が載っていない方が安心するくらい↓ 名前の次に来る文字が新しくなってるんじゃないかと、ものすごく怖くて。。。

私がどのスポーツでも(勿論フィギュアスケートでも)ダークホースポジションに惹かれることを初めて自覚したのは、マンセルやセナと戦っていた頃のシューマッハに出会ったときでした。

ダークホースというよりは、「王者に牙を向いて襲いかかる血気盛んな若手」と言った方が的確かな。3〜4番手で、でもうまくいくとトップとれることもある…みたいなポジションが、個人的には一番応援のしがいがあって大好きなのですよね。

その意味で、ニースワールドシーズンの羽生くんや昨季後半のケヴィンは私のツボど真ん中ストレートでした。そういう選手たちに出会う度に、私はシューマッハのことを思い出すのです。(実はシューマッハが絶対王者だった時代にはもうF1を観てなくて、それ以前のいつ勝つかわからない彼を応援してるのが好きだったんですね)

どうか目を覚まして快復に向かいますように(>人<)

沢山の方がコメントしているように、セナが見ているなら追い返してもらいたいです…!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。