Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダナショナル男子第2G

本日最後の記事です~


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


全加の男子は全部で3グループあって、FSの第2グループに入った選手にお気に入りを何人も見つけました!ヽ( ´∀`)ノ

まずは、まだ14歳にも関わらず素晴らしく華があり、高速美ポジスピンとクリーンな演技で観客を魅了した美少年・ロマンくん。

実は男子シングルSPFSの両方で観客が総スタオベ状態だったのは、唯1人、彼だけでした。それくらい素晴らしかった!

Jspoの放映は第3グループだけだろうから、本当~~~に生で観れて良かったです(´∀`)

いい演技をして良い得点が出て観客が大きな歓声をあげてるにも関わらず、表情ひとつ変えずにキスクラで水飲んでたりするところは、何か大物になりそうな気がして期待大(笑)

そしてスケーティングと着氷が素晴らしい、ディオンくん。彼は眼鏡かけたままで演技するのですが、ジャンプのとき怖くないのかなと何度観ても思ってしまいます(笑)

スケーティングはPさんみたいなパワー系で、かなりのディープエッジ。FSでジャンプが増えるとまだスピードが活かしきれなくなってしまうみたいなのが残念ですが、公式練習を観たときからその滑りには目を奪われました。

また織田くんをパワー型にしたような、膝で吸収するタイプの着氷もすっごく私好み!^o^

思わず激励したくなったので、「貴方のスケーティングと着氷が大好きです。貴方をGPSで観たいので、是非頑張って下さい」と(英語で)伝えました。

すると「GPSで観たい」と言った途端、彼の表情が明らかに変わったのがわかりました。ぱぁっと嬉しそうに輝いた感じで、やっぱり選手にとってGPS出場は憧れなんだろうな~と改めて思った瞬間でした。

私はアスリートが喜ぶ言葉なんて全然わからない人間なので、もし選手に喜んでもらえる言葉が言えたのであればすごく嬉しいです。

それから、坊主頭のハビーをちょっと幼くしたような容貌の、ピーター・オブライエンくん。とにかく「何でそんなに幸せそうなんだ(笑)」というくらい、満面のニコニコ笑顔が印象的な選手で、あの表情を見てるだけでこちらも幸せな気分になってしまいますv

ルックスがハビーに似てるのですが、FSのプロ観たら衣装も演技の雰囲気もハビーのチャップリンに似てたので、尚更私の中で「プチ・ハビー」のイメージが強くなってしまいました(笑)

彼ら3人はSPの時点でも、第2グループ。SPの第3グループとの違いは、もうシンプルに「3A」です。

特にロマンくんは、3Aさえあればもっとずっと上に行けるのに…!という意味で我が国の昌磨くんを思い出させましたね。

ディオンくんは着氷が素晴らしいので、是非高難度ジャンプを装備していって欲しいです。そして膝で吸収する素敵着氷を是非是非もっと見せて欲しい~~~

あとSPの段階では第1グループで、FSのときは第2グループに入ったデービスくん。

彼は第3グループ以外で唯一クワドが跳べる選手です。公式練習を観ていて、第1グループからクワド跳んでる選手がいるんだ!と、ちょっと湧き立ちました(笑)

本番でも決めていて、FSのときには第2グループに入ることが出来ました。ただ、まだクワド跳ぶだけでいっぱいいっぱいみたいで、後のジャンプが崩れてしまうようです。身体表現もいい感じの選手なので、これから他もまとめるスタミナをつけていって欲しいなと思いました。

FSの第2グループはこの4人がまとめて観れたので、すごく美味しかったです~~~(* ̄▽ ̄*)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。