Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

五輪目前

◆真央ちゃんがFSの3Aを1本にすると聞いて、ほっとしました… 1本なら演技まとめられそう&メダル確実だろうと思うので。

ただ、色は読めませんねぇ。

ノーミスなら金!と思うけど(いや3Aミスっても金クラスだとは思うけど)、ミスがどの程度になるか読めないし、また今季の大きな国際大会でヨナにどんな点が出るのか不明なのと、直接対決では(真央ちゃんの方が)勝ってるリプがノーミスした場合どのくらい点が出るのか、ユーロの結果で読めなくなってきてるので。勿論他の選手たちもメダル争いに食い込んでくる可能性はあるし。

真央ちゃんは3A1本の両足着氷や回転不足だけなら致命的なミスにはならないと思うのですが、後半ジャンプが結構抜けるので、そこら辺が心配。

女子も男子も、色の行方は「その日最も調子のいい人順」になるのかなぁ。


◆先日片っ端から捕獲した羽生くんのソチ映像を観ていたら、フェンス越しに公式練習中の彼を眺めてるケヴィン発見!(゚∀゚)

しかも、何コレ、こんな表情見たことナイよ!ってくらいカッコ良かった(私にとっては)

別に勇ましい顔してたとかじゃなくて無表情ってだけなんですけど、ポーズとアングルと雰囲気がたまたま斜に構えてる人みたいに見えて(リンクを横目で眺めてるせいで、普段より目つき悪い感じになってて(笑))新鮮でした。

昨年のナショナルでPさんのFSの得点待ってたときの表情やロンドンワールドSPの6練に出る前の表情もかなりカッコ良かったんですけど、今回のはそれらとも違う表情だったのでラッキー。

そもそも「当人が何もしていない状態で、同じ大会で戦う他の選手の演技や練習を観察or凝視してる姿」って、彼に限らずどの選手でもなかなか拝めない場面なんですよね。だからこそ見慣れない表情、ってことになるのでしょうが。

羽生くん映像は一番美味しかったと思う番組の分を捕獲し損ねたため orz になってたのですが、代わりにまさかこんなレアケヴィン@ソチが捕獲出来るとはv… ご馳走様でした(-人-)

味噌汁ケヴィンも素晴らしかった(笑) 荒川さんGJ! もし大阪四大陸の王者になってなかったら、こういう場面が映像で流れることはなかったかもしれないですね。日本で勝ってくれて本当に良かったと、改めて思います。

しかし当初からの取材ターゲットではないのに、よく日本のTVに捕獲されますね彼は。


◆先日ケヴィンのホームリンクでのインタ映像を観ました。音声はずっとインタでの応答を流してたんですけど、映像はインタビュー時とリンクで練習中のものが交互だったんですよね。そのとき

「インタビューの映像はいいから、滑ってるところを映しっぱなしにしてーーー!!!」

と思ってる自分がいました(苦笑)

だって今季FSに関しては、美麗シルエットであの美麗ポジ演技を堪能出来るのは練習着姿のときだけなんだ。。。orz


◆さすがに五輪始まる前には観ておこうと思い、カナダナショナルの録画を観ました。


あぁあぁあぁ、着氷が足元が足元が…(;´Д`)


ひいいぃぃぃ、スピンがスピンが…(;////)


…感想は、ずっとこんな調子でした…

ナショナル観る前は夏以前のキレキレ演技ばかりリピってたので、それらの演技と比べると、プロの良し悪し以前に足元の不安定さが気になり過ぎて;;

何より

ケヴィンのキャメルはこんなんじゃなーーーーーい!!!!!(;□;) と叫びたくなりました(泣)

あたしの超最愛のキャメルが、キャメルアップワードが……

FS、きっちり滑れたら綺麗で見栄えのするプロだとは思います(戦略的に最強かどうかは別として) SSで他の上位選手に後れをとってるとしても、姿勢や身体表現でこういう曲の雰囲気は十分出せるようになってると思うし。

ただそのためには、猛烈な滑り込みが大前提なんですよね… もう絶対にジャンプだけの選手じゃない、と改めて思えただけに、やっぱり色々悔しかったです。

ナショナル後の3週間でどれだけ調整出来たかわかりませんが、ソチではナショナルよりずっと仕上がってることを願うのみです。

ナショナルでクワド全部着氷ミスで転倒もあったけど、「全部回り切ってた」という事実にも希望を託したいところ。あと何試合も続けてずっと「抜け」がないのも、良い材料だと思ってます。

ソチでは、安定クワドと素敵つなぎ素敵ステップ素敵キャメルが観れますように(>人<) そして3Aはシェイキーでもいいから、絶対回って降りて!


◆私の聞いた祈願の作法。

家を出てから真っ直ぐ祈願をする場所に赴き、たった1つの願いに絞って祈願、終えた後は目的以外のことは何もせず真っ直ぐ家に帰る(祈願した後に飲食して帰るくらいはOK)

うちの母はかつて都内の自宅から京都の清水に祈願に行ったとき、↑の通りにしたそうです^^;

さすがに清水には行きませんでしたが(苦笑)、カナダナショナルの前に行きそびれたので今度はちゃんと行って来ました。

これで、五輪前にどうしてもやっておかねばならないことはほぼ完了~ あとは服選びだけだ!(まだ決まってないのかよ)


◆プルさんと同じリンクで公式練習した羽生くん、さぞ楽しかったでしょうね(笑) 文字通りの夢舞台だなぁとこちらも感無量。

ケヴィンも団体FSでは、憧れのプルさんと同じリンクで練習することになるよ! 落ち着いて楽しむといいよ!

そういえば、特定の競技にこれほどハマった状態で五輪を迎えるのは今回が生まれて初めてで、そして五輪に行くこと自体も初めてです。

もし羽生くんとケヴィンに出会わなかったら、私がソチに行くことはなかったでしょうね。自分にとっても、最初で最後になるかもしれない夢舞台です。

4年後、私を平昌に連れ出すアスリートがいればまた行くのかもしれませんが(笑)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード