Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団体戦2日目終了

団体戦のシングル観ていて、五輪はやっぱり(見た目)ノーミスしないとなぁ…と思いました。

普段その競技を観ない一般人も多く注目するのでそういう傾向がある、と聞いたことがあるのですが、それ自体はまぁ納得出来ます。

ただ真央ちゃんはノーミスが出来ないこと多いからなぁ… 羽生くんもFSの4Sがまだ転倒のリスク大きいけど、ミスをそこだけで抑えたらとりあえずTESは取りまくれるから、あとはPCSがどうなるか、でしょうか。とりあえず団体戦のSP観る限り、いつも通りの出来ならPCSが普段より渋られることもなさそうだと思いたい。

羽生くん、4S決まるかなぁ…

リプは、点かなり出たなぁ… リプ比でジャンプのバランス悪かったし、緊張で固くなってたなーとわかったけど、やっぱり地元は強いですね^^;

しかし他国選手がコールされてるときまで、ロシアコールで威嚇というのはやめて欲しい… ロシア選手の次に滑る選手のときにそれが顕著なので、まさか本番会場にこんな敵(すごいアウェー感という意味ね)がいるとは思わず、ちょっと怖くなりました。

ロシアの選手より圧倒的に強ければいいんでしょうけど、今回ロシアは4カテゴリ全てでメダル候補を揃えてますからね。ロシア選手の直後に滑る選手のアウェー感はハンパなさそう。普段フィギュアファンばかりが観に来るワールドとかだとこういうのは無いから(自国選手への声援はものすごいけど、他の選手の出番のときにプレッシャーをかけたりは勿論しない)、トップ選手でも今回みたいなアウェー感には馴染みが無いんじゃないだろうかと非常に心配(汗)

個人戦のSPの結果次第では、羽生くんはプルさんの直後に滑る可能性もありますよね。もしそういうことになった場合、皇帝に対するなみなみならぬリスペクトがアスリートとして理想的な方向に左右してくれること(そういう敵と戦えることに至福の喜びを感じる、的な)を願ってやみません。

Pさんの存在感をこうも希薄に感じたのは初めてだ。。。ピーキングを個人戦に合わせてるのかと思いたいけど、団体戦だって当然1位狙いだっただろうしなぁ。

今日の団体戦、色んな不安材料を抱えて初五輪に臨むケヴィンが、プルさんの前の滑走で本当に良かった;; ロシアコール自体はあるだろうけど、プルさんの次よりはマシでしょう。

一方でモロに威圧を被る町田くんは、どうか今季自身を支えてきた強い気持ちでどうか頑張って欲しい…!

個人的に女子はコストナーさんがベストでした。もう美しすぎて素敵だった…(ウットリ)

あとマッコーケルさんのジャンプノーミスを初めて観て感動v

オズモンドよく頑張った! 活きのいい演技が観れて嬉しい。

アシュリー点低い… FSサムデリに戻したんでしたっけ。頑張ってー!

アイスダンスSDやペアFSの話も、リード姉弟頑張った-!とか、ストクリやっぱ来たか…とか色々語りたいんですけど、タイムリミットなのでひとまずこれで。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。