Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

団体戦終了

ケヴィン、五輪で3クワド認定オメ!!!

五輪でクワド跳んで自分の存在証明をするという目的が果たせて、オメオメオメ!

かつてないほどあっさり決めていたように見えてしまいました^^;(会場が全然盛り上がってくれなかったせいもあるけど…日本なら大歓声だっただろうに…)

これはマジ、個人戦で5クワド決めて欲しいなぁ。。。

そして五輪の銀メダル、オメ!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆ロシア…プルにしろリプにしろ、こんなに盛らなくたって余裕で金だろうに…

ブランド&地元補正がなければ、ケヴィン1位で、GGもあの内容でリプと12点差ってことはなかったんじゃないですかね。

ケヴィンはナショナルの出来を思えば、大分良くなってて嬉しい。URが1つもないのも、スピンのレベルが戻りつつあるのも嬉しい。キャメルがのろかったのは、レベル取り優先で揺れを防ぐためなのかしら。まだ安定してないみたいだし。3Aお手つきやクワド以外の構成も弱くなってたことを思うと、点はそれなりに出たように思います。安定してないまでも、得点源の3Aを回り切ってくれたのは嬉しい!(´∀`)

とはいえ。。。プルさんにはブランド的に勝てないだろうと思ってはいたものの、いざプルさんのあの内容を見てしまうと、あの構成より下にされるのはさすがにちょっと悔しかったなと。

あと試合毎にUR取る取らないの基準が違うなーというのは感じるので、個人戦も同じようにジャッジされるといいなぁ。

3Aが不安定だとセカンドトリプルの個数も減っちゃいがちなので、いっそ4-3-2の予定構成を4-3-3にしてしまえばいいのに、とかコッソリ思いマシタ(苦笑) まぁ今はそんなことまで出来るコンディションではなさげですが…クワド3本は意地で決めたけど、それ以外は無理しませんでした、って感じだったので。

余談ですが、ナショナルとは違ってた髪型見て、五輪はエルフ路線でいくのかしら?と思いました(笑) 個人戦のSPとFSでまた髪型変えるのかな。


◆町田くん、2本目のクワド惜しかったけど、他のジャンプは安定していてさすが。緊張したと思いますが、この体験を是非個人戦の糧にして欲しいです。


◆今回は他国選手の出番のときに威嚇ロシアコールがなくてほっとしました。さすがに何らかの指導が入ったのでしょうか。でもとにかく良かった。


◆ロシアンの一部のブランド&地元加点を別とすれば、点の出方は結構妥当に感じます。少なくとも、日本の試合で日本の選手たちに出る一部の点よりは、実際の内容を見て抱いた印象に近かった気が。

明子ちゃんも、見るからに「これは刺さるだろ」ってジャンプが複数あったからなぁ。。。

マルケイ、すごく良かった! コストナーさん共々、大人の女全開の美しプロでノーミス演技してくれたのは嬉しいです。3位オメ。

GGのジャンプ、このまま安定してくれますように! さすが全米女王様、素敵でした(あの髪型はイマイチだけど)


◆アイスダンスはやっぱり大画面で観るものだなぁ。テサモエのプロもメリチャリのプロも、これまでの漠然とした印象よりも、ずっと素敵に感じました。

しかしイリカツとテサモエを続けて観ると、ユニゾンの多寡が際立ちますね^^; イリカツのプロは面白いし、カツラのロットバルトは大好きですがv


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード