FC2ブログ

Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カジキマグロのグリル

毎月恒例、近所のレストランの「今月の魚料理」。

8月は「カジキマグロのグリル フレッシュトマトソース」でした。

kajikimaguro.jpg

レモンがやたら目立ってますが、輪の大きい部分を使ったのでしょうね^^; とりあえず、カジキマグロもそれなりの大きさです。

玉葱入りトマトソースも美味しかったですよ~~♪♪♪

今月は「スズキのムニエル」なのですが、まだ食べに行ってません……月が変わる前に1度は行かねばッ;;

お魚目当て

【 イサキのポワレ with バルサミコソース 野菜のトマト煮添え 】

isaki.jpg

近所に洋食メインのレストランがあって、家族と月に1~2回行きます。

外食時に私が注文するのは、ほとんどが肉・野菜のメニュー。でもこのレストランだけは例外で、お気に入りは魚料理です。

肉料理と比べてボリュームが少なめで且つ温野菜添え、という点もお気に入りの理由ですが、何よりソース類が私のツボなのですよね。

好みのソースじゃないとステーキ食べてもとても残念な気分になる私としては、ソースの味が気に入るというのは、もう絶対!です(笑)

写真は月替わりの魚料理で、6月のメニュー。月イチで行くときは、この月替わりメニューを注文することが多いです。(カキフライとか、普段でも食べられそうなもののときは頼みませんが。あと苦手なソースのときもパス^^;)

過去、特に気に入って2回食べたのは「寒ブリのソテー」でした。たまに月替わりの肉料理でも好みのものがありますが、大抵は魚料理を選んでしまいますね。

ちなみに定番メニューには「本日の魚料理」というのもあるんですけど、こちらは月替わりのものよりお値段高めで、なのに量は更に少ない。このため、私より少量のおかずで足りる母がよく注文してます。

定番メニューの魚料理は和風の味付けで、こちらも私好み。
家でアジやサンマを食べるときも一手間かけた香味ソースを用意すると断然美味しくなるんですが、滅多にやらないもので。。。私にとってこのレストランは、貴重な魚タンパク源の1つです(笑)

ベノアのアフタヌーンティーセット

afternoonteaset.jpg

先日用事で銀座に出かけたついでに、松坂屋にあるベノアのティールームに行って来ました▽

アフタヌーンティーセット(サンドイッチ・スコーン・紅茶は種類を選べる)を頼んだところ、ボリュームたっぷりでビックリ。

まずサンドイッチがローストビーフでこの分量。過去の経験上、アフタヌーンティーセットのサンドイッチは野菜とハムのサンドがこの半分くらいの量、ってイメージがあったのでこれだけでも感激モノでしたv これでクロテッドクリームをたっぷり塗ったスコーンを食べたらもうお腹いっぱい!で、上のチョコケーキは半分食べるのがやっと(苦笑)

ローストビーフもスコーンも、美味しかった~~~♪♪♪

2100円と少し高めではあったものの、ランチとして充分過ぎたので大満足です。そもそもクロテッドクリーム&スコーンの組み合わせを出してくれるティールームだって、滅多にないですしね♪

この日は母と一緒だったのでアフタヌーンティータイムを堪能出来ましたが、1人だとこの値段のセットでまったりするのはちょっと敷居が高いですかね~

本でも読んでればゆっくりは出来ますが、サンドイッチやスコーンは手が汚れるので、食べ終わってからじゃないと読書出来ないのが難点です(経験談) 私は紅茶もコーヒーも食べ物と一緒に摂らないと胃の調子を悪くしてしまう体質なもので、カフェインだけ残ってるとあまりゆっくりはしづらいという。。。

やはりアフタヌーンティーセットは、お話し相手と一緒に楽しむのがベストですねv

スコーンwithクロテッドクリーム

Macが復活したので、こちらもぼちぼち復帰します。(もともと更新ペースのろいので、大丈夫かなと^^;)

再開早々もう1つのブログと同じ記事ですみませんが、本来こちらのネタなので。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

先日出かけたデパ地下で、『銀座うまいもの展』というのをやっていました。

銀座のお店が出店するイベントだったようですが、私がフラフラと立ち寄ったのはポスターに「スコーン」の4文字を見つけたから。

実は、私がホットケーキ(特定の焼き方のものに限定されますが)に負けず劣らず好きなのが、このスコーンです。但し、ティーコーディネーターの方に教わったスタイルで味わう場合限定、なんですけどね。

その方は、「日本にはイギリスで食べたのと同じようなスコーンがなくて、自分で作るようになった」とおっしゃっていました。作っていただいたスコーンは、確かにそれまで私が食べた中では一番美味しかったです。

何より私を惹きつけたのは、日本では入手出来る場が限られている(らしい)「クロテッドクリーム」をつける食べ方でした。アガサ・クリスティは、スコーンにこれをつけて食べるのが大好きだったそうです。

焼き立てほんわりのスコーン(「スコーン」と名付けられた商品はそこらじゅうに売ってますが、私の好きなスコーンだけを限定的に指したいときは何て言えばいいのかわからない^^;)にクロテッドクリームをつけ、その上にジャムをつけて食べる至福~~~

非常に残念なことに、そのティーコーディネーターの方に振る舞っていただいたのは2回だけで、その後そのような食べ方とは全く縁がなく。

もう一度食べたいと常日頃から切望していたところ、この偶然立ち寄った『銀座うまいもの展』で、ついに再会を果たすことが出来ました(嬉)

出店していたのは、あの『ベノア』(『電車男』でも有名になりましたね) そして店先には、クロテッドクリームがどっさりと…!

もう、飛びつきましたvvv

そっかぁ、ベノアにあったのか… 銀座には月イチくらいで出かけてるのに、今まで気づかなかったとわ;;

日持ちしないので、そのとき買ったのはプレーン2個とメープル1個。アルミホイルに包んでオーブントースターで6分ほど温め、クロテッドクリームとジャムをつけて、紅茶と一緒に。。。。。めちゃ美味しかったぁあぁあ…!(T▽T)

スコーンより少し日持ちするクロテッドクリームは、そこら辺で買えるスコーンもどき(苦笑)その他にも使えるかもしれないと思い、つい余分に買ってしまいました。さて、残りは何につけて食べようか。

scorn.jpg

ピンクな和菓子イチオシ中

近所のスーパーに、イレギュラーに入荷する和菓子を並べるエリアがあります。そこで自分の好みそうな見た目をしたお菓子を見つけると、試しに買ってみます。

先日大ヒットのお菓子と出会い、以来再会を待ち望んでいたところ、昨日再び巡り会うことが出来ました♪

temarisuama.jpg

2種類のお菓子のどちらも、「くにょ~~~とした食感にほんのり甘い」タイプの和菓子大好きな私のどツボを突いてて、大変スバラシイ。

色合いもピンク系で可愛くて、食べたいけど食べるのが勿体ない!というジレンマに陥ります(苦笑) 何より、次いつ買えるかわからないし(><)

でも「店長オススメNo.1」というPOPがついてたし、今回買ったのは最後の1個だったし、売れるからまた仕入れよう、ってことになってくれるといいなぁ。

ちなみにこの商品、名前がややこしくて一度見ただけでは覚えられなかったです(笑) メーカーは武蔵製菓。

temarisuama2.jpg

仄かに苺の酸味漂う(多分(笑))甘さが、また魅力ではないかと。

Qu'il Feit Bon(キル フェ ボン)

先日のスタンプクラスの後、美味しいフルーツケーキのお店『Qu'il Feit Bon(キル フェ ボン)』に連れて行っていただきました。

QFB1.jpg

1Fがタルトや焼き菓子などのショップ、2Fが喫茶店になっていて、階段の上にかかっている大きなシャンデリアとパッチワークのタペストリーがとっても印象的です。

窓には一面雪の結晶の透明シート?が貼られていて、手前には中からLEDライトで照らされた白いペーパークラフトのお家が並んでいました。

ここまでしっかり雪景色を演出してるってことは、季節ごとに変えるんでしょうね。春になったらどんな内装になるのか、また見に来てみたいです。

メニューは、フルーツのタルトがメイン。季節限定のものも含めてかなり色々な種類があり、一切れがとても大きくて食べ甲斐があります。私は、日頃あまりお目にかかれないシブーストを選んでみました。

QFB2.jpg

これは林檎のシブースト。これまで食べたものと大分違っていたのは、林檎の酸味でした。甘味がかなり少なくてカスタードクリームの甘さを抑えてくれるので、これだけのボリュームがあっても最後まで割とあっさり食べられます。

私はスイーツ好きですが、とても甘いものをたっぷり食べるのは苦手。パフェですら、あの量を最後まで美味しいと思って食べるのは至難;; コージーコーナーのモンブランとか、2回に分けないと無理です^^; またお茶飲みながら長めのお喋りを楽しむ都合上、ケーキはボリュームがあった方がいいので、こういう味付けは有り難かったですね~

一緒に頼んだ『キル フェ ボン』オリジナルブレンドの紅茶も、美味しくて飲みやすかったです。いつも外で紅茶を2杯以上飲むと大抵カフェインにお腹か頭がヤラれるのですが、このときは大丈夫でした(直前にたっぷり昼食摂ってたせいかもしれませんが(苦笑))

私が行ったのは銀座のお店ですが、他に都内なら青山・代官山、それと地方都市にもあるようです。

フルーツケーキのお好きな方、目移りしてしまうほど迫力満点のメニューは一見の価値アリですよ!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

あかね

Author:あかね
管理者ページ

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。