Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

GPS終了GPFへ

スケアメフリーの日以降ブログ記事書くヒマがなくて、どんどん話題の旬が過ぎていくので、取り急ぎざっと。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆あたしの花織ちゃんがやったわーーー!!!\(^o^)/

ノーミス2本揃えて、200点どころか一気に210点超え素晴らしいいい~~~!!! おめおめおめ!

表現面は課題が多いかもしれないけど、上半身大きく使ってるから身体技術的な意味での評価は得られると思うのですよね。とにかく豪快なジャンプとパワースケーティング、身体能力の高さで点もぎ取る感じが心地よい。

個人的にめちゃ推しの新葉ちゃんと花織ちゃんが、2人とも今季躍進してくれて嬉しいですううう( ;∀;)

今季の花織ちゃんは、昨季の昌磨くんを思い出します。プロ構成のレベルが前季比でスーパーハードに上がり、絶対的に足りないと思われた時間を試合数こなすことで補完したところが。

知子ちゃんは、SPについてはN杯から見違えたという印象はなかったんだけど、FSに関してはもう脱帽。体重増やしたせいか、色々と大きく見えて別人のような印象でした。ステップの振付も見応えあったし、髪型も個性的で良かった。すごい貫禄でした!

いや~~~やっぱり頼もしいよ日本女子!

そしてやっぱり、何で何で何で、2枠しかないのおおおおお…。・゚・(ノД`)・゚・。


◆スケアメ男子FSは悪夢のようだった。。。

氷も悪そうとか思ってたら、ヴォロのインタ記事読んでビックリ。氷上にハチやらハエやらが沢山いたらしい…よく女子が騒がなかったなぁ。

サモヒンは程なく練習が再開出来る状態のようで、ひと安心。先輩がとって来てくれた枠、大事に使ってね! 先輩と一緒にユーロ頑張ってね!

ネイサンは靴トラブルが多いなぁ。今回はエッジだったようだけど、五輪ではツールのトラブルみたいな不運に見舞われずに済みますように。


◆予想は出来たことだけど、GPFは怪我してるメドベとボーヤンがOUTで、知子ちゃんとブラウンがIN。

う~~ん、スケアメのUR見逃しが無かったら花織ちゃんがGPFだったかもしれないのか… にしても、知子ちゃんと新葉ちゃんが全日本直前のGPFでぶつかるのって、特に旨みが無いような。。。既に他選手よりもアドバンテージがある同士なのに、2人揃って間違いなく全日本前に疲弊するわけだし。特にケガ明けの知子ちゃんはこのスケジュールどうなんだろうとも思うし。

しかし日本女子ゼロの危機から一転、5年ぶりに複数出場とか。ほんと、直前まで色々わからないものですね(´・ω・`)

メドベはもう、これ以上無理して試合に出続けたら五輪も棒に振る(出場出来ても金が遠ざかる)という状況だったので、棄権してくれて良かったです。

ボーヤンも、両足捻挫で何より代名詞の4Lzすら跳べなくなってる状態では絶対に無理して欲しくなかったから、こちらも棄権してくれて良かった。

2人とも五輪にしっかりと合わせられるよう、今は療養&調整に専念して欲しいと思います。平昌でまたボーヤンのでっかい4Lzを拝ませて欲しい。どうかお大事に…(>人<)

仮にもう1人棄権が出るとハビなんだけど、聞くところによると彼も古傷の調子が悪いらしい(´・ω・`)

何か若い選手もベテランもここ2シーズンほど飛ばしてきて息切れしちゃってるというか、身体が悲鳴を上げてるような…

昨季のヘルシンキは盛り上がったけど、肝心の五輪シーズンにこんな風にしわ寄せがくるとは。ジャンプ構成の高難度化で身体への負荷が一気に上がったのは確かだけど、今季の現状は想定を上回ってる;;

だっていくらなんでも別格の強さを誇った6強のうち4人もが五輪シーズンのGPFに来れないなんて、さすがに夢にも思わなかったよ(つД`)

昨季のマルチクワド元年みたいな勢いが今季も吹き荒れると思ったら、そのふるいにかけられて結果的に1種クワドジャンパーやクワドレスの選手がGPFに辿り着くことになるなんて、誰が想像出来たでしょうか。。。

五輪シーズンのGPFに前季別格の強さを誇った実力者たちが4人も来れないとか、今までにあったんだろうか?

もっとも、4人の代わりにINした選手たちも今季いきなり頭角を現したワケでは全くなく実績のある人ばかりなので、男子の場合そこら辺はやっぱりシビアだなと思う。シニア男子の世界では、シンデレラボーイのような存在は現れづらいよね。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今日で用事が色々一段落したので、明日からGPFの準備に邁進するぞー!

具体的には荷造りと、そして何よりレコーダーの容量空け作業です…これがなかなかしんどい…( ;∀;)

五輪もあるし、もうHDDに残してあってほぼ見返してないのは一気に消すしかないかなぁ… 先日ソチの女子を全消しして結構容量空けたんですが、まだまだ全然足りない~~

全米男子も容量めちゃ食ってるから諦めて消そうかなぁ;; 全米男子は私にとっては常にお宝ナショナルなんだけど、SPFS合わせるとディスク1枚におさまらないせいで、つい焼かずに放置してしまうのもツライ。ちなみにソチシーズンの全米男子FSは、結局時間がなくて未だに観ていない。。。アボの神SPで超満足して、そこで終わってしまってる(汗)


スケアメ女子SP終了

うおーーーーー花織ちゃん「月光」素晴らしかったあああ

彼女の滑りとジャンプは日本女子の中でダントツ好きだわーもう最高だわー

「月光」プロもめっちゃ好き。花織ちゃんの高い身体能力をあますことなく発揮しててとてもヨイ。

スタミナが課題だったのに今季いきなり後半ジャンプ増やしてしかもSPは全部後半とかどーなることかと思ったけど、試合数こなしてモノにしていってることに感動。

最後のスピンミスだけが惜しい…あれがなければ文句ナシに70点超えだったよね。正直、FSの方はPCSがそれほど期待出来なさそうなので(ああいうマイムはテクニックが無いとアピールポイントとして見せるのは厳しい)、SPで何とか70点超えしておいて欲しいというのは思ってしまいます;;

さっとんは70点出てビックリしたー! 北米の試合だから、あのコンボ刺されると思ってたのにー(正直、大会によってはURとられそうな着氷に見えた)

スケアメとスケカナのジャッジ足して2で割ってよまったくもう。

まだSPだし僅差だからFSでどうなるか全く読めないし多分順位は入れ替わるだろうと思うけど、とりあえず今は夢見させてもらうよ日本女子ワンツー素晴らしい素晴らしいいい( ;∀;)

今大会SPのPCSは大体序列とイメージ通りでした。花織ちゃんは、技術力は申し分ないから、あとはPCSを8点台に乗せたいところ。課題克服の姿勢は支持するし、そこら辺も上手くなったらさぞかし魅力的なプロが観れることだろう…と期待して、長い目で応援したいと思います。

ちなみにこの試合では日本女子2人とも、ロシア勢より上だー! 最近ではすごく珍しい。

しかし日本女子の戦況はまるでジェットコースターのようだ… 観てる側の気持ちのアップダウンも激しい^^;

新葉ちゃんのファイナル行きの可否は最後の最後まで読めない気がしてたんだけど(だから仏杯のソツコワ2位の後も特に根拠なく期待感は残ってた)、その通りのやきもきする展開になってるなぁ(^_^;)

日本女子2人はまず何より自身のために頑張って良い演技と順位を目指して下さい。そして、それが結果として新葉ちゃんのファイナル進出のアシストにもなってくれたら最高です。

BSでスケアメ男子の放送中にGPFの告知バナーが表示されたんだけど、当然ながら現時点での写真は昌磨くん1人。どうかどうか、反対側に新葉ちゃんが入りますように…!(>人<;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昨日の時点で男子SPの感想を書いてたのですが、書き上げる前に力尽きました^^;

大体書き上がってるので、余裕があれば後ほどUPします。FSは用意してないので、こちらの感想も時間があれば;;

今日はこの後の全日本ジュニア女子も気になるー

最後に一言。

キスクラでファイナル確定した時に、荒ぶって吠えてたヴォロ素敵♪


もうすぐスケアメ

◆個人的に一番のニュースは、

ロマンくんのGPSデビュー!!!

やったあああああああ嬉しいいい( ;∀;)

シニアに上がったのにGPSに出られないなんて悲しすぎたので、とても嬉しいです… ジュニア最終年(というか2016年の全加辺りから?)はちょっと低迷してしまったので、どうか、どうか、良い演技を…っ(>人<)


◆今季のGPSの各試合は、選手個人間のメダル争いと国内枠争いの重層構造になっていたりするのも見所です。

今大会の男子では、ケヴィンvsフィルスのカナダ2枠目争い(出来ればロマンくんも加わって欲しいところなのですが、フィン杯10位だったしな…)、コフトゥンvsヴォロノフのロシア2枠目争いになるでしょうか。

今のところネイサンとリッポンはシビアに言えば競合相手じゃないと思うので、除外。ボーヤンとハンヤンも代表選考では競合しないので除外。

優勝争いはネイサンにかなりのアドバンテージがあると思いますが、全体的に順位が読みづらいラインナップなので面白い戦いになりそうです。

無良くんは、何としてもSBを大幅更新して刑事くんの点数を超えるか迫るかしたいところですね。


◆女子は、ファイナル進出者の行方が非常に気になるところですが…

ツルスカヤは特にコンディションを崩していなければ、優勝か2位でも210点前後の可能性がかなり高いと思っています。アシュリーも、良演技なら地元で実績のある選手なのでそれなりの点は出そう。

ただ今季SBで米勢ダントツトップなのは、ロンバルディア杯で196点出したテネルなんですよね。「2試合続けて良演技が出来ない」傾向が強い米女子ですが(ついでに近年は2シーズン続けてトップもなかなか無い)、テネルの今季3戦目はどうなるでしょうか。初戦フィラデルフィア→ロンバルで点数を上げてきてるので、今季全米の台風の目になるかどうか、調子が気になるところです。(ちなみに米SB2番手は今のところ未来ちゃん)

本命不在の米女子ですが、テネル、カレン、アシュリーが揃う今大会はプレ全米になりそうですね。特にアシュリーはソチの時にGPS~GPFの実績を考慮されて全米4位でも五輪代表に選出されたという経緯を経験してますから、出来ればファイナル、そうでなくても米女子1位にはなりたいところでしょう。

日本女子はまず、知子ちゃんの復調具合が全く読めないので、色々な意味で固唾を呑んで見守ることになりそうです。

そして個人的に目一杯推したい花織ちゃんは、SB200点超え目指してひたすら頑張ってー!


◆アイスダンス

ホワベイ頑張れ超頑張れ( ;∀;)

米トップ3に食い込んでの五輪代表争いは正直無い思うけど、4位ポジだけはキープしてくれええええ(><) いや、パーソンズには何の恨みもないんだけども;;

実力的には、優勝シブズ、2位カペラノで、シニカツとパイポーの台乗り争いというところでしょうか。

かなクリは今はじっくり調整出来る時期なので、SB更新する演技が出来たらいいですね。


◆ペア

台乗りはよほど大きなミスがない限りはデュハラド、サフマソ、ユージャンで決まりでしょうが、続く順位はモーマリ、ザビエン、シメクニの争いかな?

デニフレとシメクニの米1枠争いもありますね。米の五輪代表ペアはまずは団体戦に全力だろうなぁ… 2枠取れる順位を獲得してたのに、数字上の都合で1枠になったのは本当に気の毒でなりません。


◆しかし、初日に2種目しかなくEXの日に2種目あるスケジュールってスケアメだけですよね。調べたら、他国同様初日に全カテショート、2日目に全カテフリー、という年もあったので、変則的ってことでしょうか。

スケアメの初日2種目は、日本で観る者にとっては土曜の朝~午前になるので有難いですけども(笑) 午前3時台から始まる3日目のアイスダンスFDが一番キツそう;;


仏杯初日~アイスダンスSDほか

カップル競技の感想は休憩するつもりだったけど、書かずにいられないものを観てしまったので。


◆ロボドロ、今季は最強に糞プロとの誉れ高いのですが、私は未見。

でもFSのことだって知らなかったら、今日観たSDプロのことかと思ったよ?

何なんだあの曲はー!( ;∀;)

好きだけど。昨季のマヨSP思い出す妙な可愛さがあったけど。

空耳で「たまげたまげたまたまげたまげたまたまげたまげてモタ!」と言われてるの見て、声出して笑ってしまったよ…


◆ギニャファブ点低い…もうちょっとPCSちょうだいよう…

パターンが倍速と言われてたけど、ほんとにすごいスピードだったよ! スピード厨の私、いつも歓喜だよ!

ぶっちゃけイタリアカップルでは、カペラノより好き。スピードの凄さは、プロの良し悪しに関係無く常に堪能出来る部分だからね。


◆ポジェさあああああああああああんんん…。・゚・(ノД`)・゚・。


◆パパシゼ相変わらずすげー 地元で出した点としてはテサモエの方が若干上なのね。


◆チョクベイのSD、前回ちゃんと観れなかったから初見に近いのですが、ベイツさんがクネクネしてていいじゃないですかー

チョクベイはこういうのとか、今季EXや女豹プロみたいなのをFDでやればいいのにー

ベイツさんのキモい(褒めてる)上手さをもっと活用すべき。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ウィバポジェが3位だった場合、FD108.63以上でファイナル、108.62以下だとボブソロになるのか。

ウィバポジェは前回地元だったから、今回の点数はどうだろう。今季FDの点数は平均するとボブソロと大体同じなんですよね~

どちらも好きなカップルですが、バケモノトップ2の下は米勢でガッチリ固められちゃってるから厳しいね(´・ω・`) ウィバポジェは地元で2位取っといて良かったと思う(まぁそのための1番手2番手地元同時アサインだったんだろうけど)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ペアは眠さ限界だったので殆ど観れず。

仮眠とってたら男子が始まってしまい、テンくんからしか観れませんでした;;

しかも起きた時には寒気がしてヤバかった(汗) 幸い暖をとってるうちにおさまりましたけども。

男子はもう昌磨くんの体調が心配過ぎて。。。TVでインタ映像観た時もまだ鼻声だったり元気なさそうな表情だったり、後半Gの挨拶に出て来た時の顔も眠そうだったし。

今回果たして総合順位4位以上をキープ出来るんだろうかと気が気じゃなくて(中国杯で胃腸炎のハビが6位に終わったのを観てましたしね)、途中から精神的にキツかったですorz

SPはいつもより大分体が動いてなかったので(あえてセーブしてたというのもあるでしょうが)、あの状態でよくまとめたなと。

今回は4Fは厳しそうだと思ってたので転倒も覚悟してただけに、コンボ決まった時はムチャクチャ安堵しました(T_T)

不謹慎かもしれないけど、回りすぎる4Tが今日はいい感じに力が抜けてて(というか無駄な力がかかってなくて)丁度良かったような気がしないでもない。

しかしあのコンディションだと、SPはもってもFSはかなりキツいだろうなぁ… インタでのコメント聞く限り、体力的なこと以上にメンタルが相当キツそうだから(GPFを巡る状況が激変したことも影響してるのかなと思う)、FSまでに少しでも気持ちが整えられるとよいのですが…

とにかく今回は順位より何より、怪我無く無事に演技を終えてくれることを一番に祈りたいと思います(-人-)


仏杯女子SP

昌磨くん登場後はすごく慌ただしくなってブログ感想UP出来ない可能性が高いので、彼の登場前に書ける分だけ書いておきます。

カップル競技はライスト観ながらレコーダーのHDD整理も並行してやってるので、感想を書く余裕は多分ないかと;;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆優奈ちゃんノーミス素晴らしいー\(^o^)/

SP3位でプレカン来たよーおめおめおめ!

FSもノーミス観たいです。明日も頑張ってー!


◆ザギトワはSPどうにかした方がよいんでは。

単純にSPでの後半3本は難しいだろうし、入りも難しさやら何やら原因はあるのだろうけども。FSを常にパーフェクト出来るとは限らないから、毎回出遅れるのは心配でしょうね。

振付はよく工夫されてて面白可愛い♪と思いながら観てるんだけど、チュチュ衣装を着るならも~ちょっと前傾気味じゃない姿勢で観たい、と思ってしまう。前傾するなというんじゃなくて(そもそもスケートの演技って前傾気味の時間多いし)、もっと真っ直ぐ寄りの姿勢でチュチュを見栄え良く見せる瞬間があってもいいんじゃないかって意味ね。


◆ルカヴァリエ、衣装素敵ー コンボはコントロール出来なかったけど、なかなか豪快でした♪


◆リーザ、TESががが…(´;ω;`)


◆うああああああ舞依ちゃん勿体ないいいいい(TДT)

舞依ちゃん今回は優勝でファイナルというのより先に、まずはとにかく210点超えのSBで台乗りを目指したいところだったんですが…

キメキメのメリハリ系じゃないものの陸上ダンス猛レッスンの成果か、演技に大人っぽさが出て来てそこは良い感じだったのに、肝心のコンボで壁ドン…(涙)

ここで70出せればザギトワ突き放すチャンスだったのに…オズもかわせたかもしれないのに…ううううう

タンゴSPは彼女に合わないからどうこうという意見も見かけるけど、表現がどうあれ単純にやることきっちりやれば技術的に70くらい出せるプロだと思うのですよね。それだけに中国杯の衝突とか、滑り過ぎての壁ドンとか、ちょっと運も無い感じだなぁと。そういうのも含めてプロの良し悪しだと言われたら、それまでですが…(´・ω・`)

ただ滑りに重厚感が出て来た感じで、そこはすっごく良かった! 素晴らしいシニアの滑りで見入ってしまいました♪ PCS2位も納得。

とりあえず要素抜けは無かったし、FSで140点以上目指して欲しいです。台乗りは十分狙えるので、ガンバレー


◆ツルシン、要素抜け残念。でもこのカルメンプロ、なかなか好き。


◆ソツコワ、着氷微妙だったけど今日の演技の中では2位は妥当と言わざるを得ない…

ちなみに今日の氷は滑りが良い人には厳しい氷ではと言われていた…いやでも爆走の優奈ちゃんがノーミスだったからそうとも言い切れないのか。それとも、滑りが「良すぎる」人に厳しい氷なのか。


◆オズは3-2にお手つきで、こちらも70行かなかったのは妥当という感じかな…(いや行ったら苦笑しかないけど、それでも69はしっかり出すんだなと^_^;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


なかなか予想外のSP結果でした。

まぁオズもザギも常にノーミスは無理だろうから、何があるかわからない、日本選手特にSB上げる自分の演技をしっかりやってーと思ってたのですが。前者に関してはたまたまその通りになったけど、舞依ちゃんがそのチャンスを活かせなかったのが残念ですー…

さて、他カテにとってはどんな氷となるのか…

しかし空席いっぱい。あああどこでもドアがあれば、今すぐグルノーブルに行くのにぃぃぃぃぃぃぃ


NHK杯男子感想

この後はひたすらHDD整理にいそしむことになるので(週末仏杯以外に町田くん解説の【CaOI】があったり、【THE ICE超完全版】があったりで忙しい( ;∀;))、急ぎN杯男子感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


佐藤くんは後半スタミナ切れで、どのジャンプも高さが足りないからちゃんと降りれなかったように見えた(´・ω・`)

スケオタ仲間曰く、「1年前より体力ついてるんだろうけど、当時は入れてなかった4回転で相殺(されてるのかも)」

スケート以外も忙しいだろうから大変だと思うけど、何とかFSを滑り切るスタミナがつくといいですね;;

アリエフは、こちらもスタミナ無いのに冒頭の2クワド失敗したらキツイ。得点源ががが( ;∀;)

ロシアの2枠目争いも混沌としてきたなー

友野くんクワドは残念だったけど、表現はすごく良かった! やっぱり彼の演技は好きだな~♪

実力的に先輩たちに及ばないのはわかってるけど、年齢考えると3枠目は北京世代の友野くん辺りが良かったなぁ。せめてあと1年あったらもっといい勝負出来てたかもしれない。

彼の強運とワンチャンをそれなりに活かせる力みたいなのって、戦っていく上ではすごく大事なことに思えます。このNHK杯の経験がまた彼を大いに成長させてくれることを願ってます。

リッポン、DGにならずにURで4Lz片足着氷出来て良かったねぇえ。このプロ好きだし、昨季後半は怪我で持ち越してくれて嬉しい。

ヴォロ感動したあああ

気持ちよいほどつなぎが無いけど、それでこれだけしっかりジャンプ決められるならそれはそれで正しい戦略。FS最後のステップはなかなか荒ぶってて良かった♪

特にSPの3Lzは震えた( ;∀;) ルッツ入れてるー!しかもきっちり決めてるー!とエキサイトしちゃいましたよ。(2014年全日本FSで小塚くんの3Lo観た時と似たような感動)

ヴォロのジャンプ迫力あったし、SPもFSも綺麗に入った4-3が嬉しい~~~

今ってジャンプはみんなつなぎ入れて跳ばなきゃ的な風潮だけど、普通に跳んで豪快でクリーンというのは気持ちいいのですよね。そういう気持ちよさが最近足りないのは悲しいと、改めて思ってしまいました。

難しい繋ぎから直ちに跳ぶジャンプもそれはそれで素晴らしいんだけど、でもだけど、純粋に猛スピードで突っ込んでいってすごい幅で跳ぶジャンプをもっと観たい。

ビチェンコさんはSPノーミスで、ヴォロとパワー系ジャンパーなワンツーが嬉しかった♪

FSミスあったけど本人比でまとめた方だし、GPS2度目の台乗りめでたいです。4Tがしっかり入ったのは良かった。ジャンプが高いから綺麗に入るとこちらも豪快だし、着氷の流れ方もいいなぁと思ってます。

ブラウンは羽生くん欠場の影響を少なからず受けたのでしょうかね…丁度、昨年の全日本の昌磨くんのように。

でも「いつもと雰囲気が違う試合」を自分のものに出来なかったのは残念です。今回はファイナルがかかってていただけでなく、実力が拮抗してるリッポンとの直接対決でもあったわけですから。

米の熾烈な代表争いのことを考えると、GPFのチャンスは確実にモノにしたかったんじゃないでしょうか。特に怪我の情報もない状態(アナウンスしてないだけかもしれませんが)でクワドを回避したにも関わらず、あんなに崩れてしまうのはさすがにマズかったんじゃないかなと(´・ω・`)

GPFのチャンスはまだ残ってますが、条件的にはかなり厳しいでしょうね。いずれにしても、全米までに生命線の3Aの調子が戻りますように。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ファイナルはヴォロが次戦で6位以下にでもならない限り、コリャダ以外の優勝者もほぼ確定でしょう。そう仮定すると残り2枠。

スケアメでボーヤンかリッポンが2位以内なら確定ですが、3位なら仏杯の2位がアーロン、ビチェンコさん、サマリンの場合にスコア勝負になります。でも昌磨くんとハビのいる仏杯で、この3人の2位は厳しいかなと。

ボーヤンは去年GPF逃したから今年は行きたいでしょうねぇ。でも彼は後半のピーキング力が見事だから、GPF行こうが行くまいが基本その路線を貫けばいいと思うけど。

リッポンは過酷な代表選考レースのこともあるから、ファイナルには何としても行きたいでしょうね。たとえファイナルに行けなくても、ネイサン以外の米選手をGPSの成績で上回ることが出来れば、自信をつけて全米に臨めそう。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今季これまで観た男子の試合の中で、ダントツの個人的ベストはネーベルホルン杯と今回のNHK杯♪

スケートの神様って思いがけないものを見せて下さるなぁと。


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード